食べもの

風邪のひきはじめ

風邪はいつも、喉からきます.

週末の夜、喉がおかしいことに気づいて、慌てて対策.

マヌカハニーに大根飴、ネギ味噌、梅と番茶.

次の日は寝坊させてもらってよく寝たら、なんとかやり過ごせたみたいです.


市販の総合感冒薬がとても苦手で、飲むと余計体調が悪くなるので(鼻と喉が乾いた感じになる)、飲んでも葛根湯.あとは食べ物で対策します.

一番効くと思っているのはマヌカハニー.とりあえず、おかしいと思ったらMGOの高いものをひと舐め.
(→マヌカハニーについてはこちらに詳しくまとめています)

抗菌・抗炎症作用があるので、口内炎や歯茎の腫れにも効果覿面です.

次は大根飴.大根には消炎効果があるらしく、蜂蜜の殺菌作用と合わせれば喉に効きます.サイの目に切った大根とマヌカハニーを瓶に入れて数時間おけば、出来上がりです.

それからネギ味噌.たっぷりのネギを刻んで、味噌を入れて練り練り.味噌汁の仕上げに入れて食べます.

飲み物は梅入り番茶.梅醤はないので、夫のおばあちゃんの梅から作った梅干しに、生姜をすって、阿波番茶を注いだもの.あったまるし、寝汗をかくので塩分補給にも.

阿波番茶は腸内環境を整えるお茶で、うちで毎日飲むお茶はこれ.ちょっと高いけど、1kg単位で買えば、緑茶で言えばそんなに高くない値段.乳酸菌飲料はどれも甘くて苦手なので‥

代わりにこちらを飲んでいると調子がいいと思います.銅の薬缶で毎日つくっています.

あとはマスクをして、首にタオルで保温して、多めに寝る!

自分の中では儀式みたいなもの.これらをやれば治ると信じて、今回も1日で治せたようです.


モノリンク

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.