庭作り雑感

自分たちでやってよかったこと

人におまかせするか、自分たちで進めるか.
 
 
庭づくりの選択肢にはいくつかあって、例えばハウスメーカーにお任せするとか、好みの造園家さんにお願いするとか、ゆっくりでもいいから自分で進めることもできる.

ハウスメーカーにお願いすれば、整備から植栽まで外構トータルで一度にやってもらえるからとても楽.

おしゃれな庭にしたければ、店舗なんかを手がける造園家さんにお願いすれば、カフェのように素敵にしてもらえる.

どちらも住む時には快適な状態になっているし、やっぱりプロにお願いするのがいいのかも知れないけれど、うちはゆっくり住みながら進めることに.

そうして良かったと思うことをまとめてみました.

よかったこと

考える時間がたくさんある
よかったことの一つ目は、ゆっくり自分たちのペースで進められること. 家を建てたときはばたばたしていて、庭のことまで決められる状態じゃなかったし、確かな庭の理想のイメージを持っていたわけでもなかったから、やるのは今じゃないと思いました.

住んでみて、動線とか、高さとか、庭でどう過ごしたいとか、この窓からこんな景色になったらいいとか、いろいろ実感として出てくるから、住みながら進めることでそれらを反映できました.

自分で決められる
ふたつめは、自分が人任せにできない性格で、客観的にみてどうかよりも、自分がいいと思うものにしたいから、自分たちで進めることで納得しながら庭づくりができたのは良かったです.

家つくりって、いろんな職人さんが動いたり、お金の話もあるからゆっくりもしていられず、あれよあれよと進んでいきます.もうすこじじっくり考えたい‥と思いつつどんどん進んでいくのは、少しストレスでもありました.
庭は、自分たちのペースだったので、じっくり考えて進めることができました.

もちろんプロに任せないことの不安もあったけど、逆にプロだからと信用しすぎるのも心配で‥

というのも、築十数年の実家やそのご近所さんはほとんどがハウスメーカーにお任せした庭なのだけど、門柱の横にコニファーが植わっていたりして、新築の時はかわいかったのだろうけど、10年もすれば手に負えなくなって抜根している家が何件も.

それから、近くのおしゃれなお花屋さん(店舗の造園なんかもやっているところ)が敷地にコナラを植えてやはり手に負えなくなっているのを見て(知っていて植えたのかと思ったら知らなかったことにびっくり‥)プロだからといって信用しすぎるのも怖いと思いました.
(この辺りの話はこちらに詳しく)

何十年も庭と付き合うのは自分たちだから、先のイメージやずっと好きでいられること、剪定や手入れにかけられるコストなんかを理解して納得して、自分たちで決めたいと思いました.

予算のこと
三つ目は、予算のこと.
家を建てた時点ではあまり予算が残ってないというのもあって、少しずつ貯めながら手を入れていきました.直後では今くらいの予算は当てられなかったと思うから、ゆっくり進めてよかったと思います.

それから、ブロの方に全てをお任せするのは、デザイン料やいろいろな費用が入ってくるから、やっぱり高くなります. 計画は自分たちでして、自分たちでいろいろ選んで、やれることはやり、できないことは個別に職人さんにお願いしたので、コストは抑えられたと思います.

同じ金額でも、自分たちが動いた分、木や資材に予算をさけます.それに、プロに頼めばすぐ終わるところを計画から作業まで長く楽しめました!

よくないところ

動かないとすすまない
当たり前だけど、動かなければ何も進みません. うちは家を建てたときは二人とも仕事が忙しかったので、なかなか進みませんでした. 結果的には長く楽しめて良かったけれど、なかなか進まないことには、次のようなマイナスも.

放置すると荒れる
家が建ったばかりの頃は、庭に何もしてなくてもそこそこきれいです. それが放っておくと雑草が生えて来たり、砂利が減ったりして、きれいな状態ではなくなって来ます.

勢いがなくなる
家を建てているときは勢いがあるけれど、建ってしばらく経つと勢いがなくなります. 建ててたときなら勢いで使えたお金も急にリアルになって、なかなか使えなくなります.(これはいいことでもありますが.) 勢いがなくなると、庭に着手するのも重い腰がなかなか上がらなくなるかもしれません.

こんな場合は、ゆっくりと言わずお願いしてしまって一気に一気にやったほうがいいかもしれません.
 
楽しみを「後に取っておく」のはいいけれど、「後回し」にしてしまうのは危険かも.

 
 
 
早く素敵な庭ですごしたい!と焦る気持ちもあったけど、楽しみながら自分たちで進めたのが、私たちには合っていたと思います.

失敗もあったけど、いろいろ考えて、今、こういう庭にしたいというイメージができたし、それに向けて手を入れていくのがとても楽しいです.

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)