育児雑感

積み木をどうしよう

「Theおもちゃ」な積み木.
今まで買わずに来たのだけど、やっぱり買おうということに.
 
 

積み木を買うまで

実は私たちは二人とも積み木で遊んだ記憶がなく(母に確認したところ持っていたそうです)、積み木を買おうと言う話にならなかったのだけど、息子はひたすらクーゲルバーンのパーツを積んでいる.

自分で、「大きいサイズのを全部積む」とか「小さいのを横に積む」とか「クーゲルバーンのレールの上にきれいに並べる」とか、何かしらの目標を決めては挑戦してうまくいったら喜び、失敗しては泣いている.うまくいくように自分で考えて集中した時間を過ごし、どんどんうまくなる.訓練とか勉強とか練習とかじゃなくて、自分で楽しんで.
おもちゃって単純なほど自分で好きなように工夫して遊べるんだなあと感心した.

複雑なおもちゃとシンプルなおもちゃ

複雑なおもちゃは、こうするとこうなるっていう大人(作った人)の決めた使い方があって、その通りにしてその通りになって終わってしまう.そしてもっと複雑なものが欲しくなる.
食べ物の味付けとにていて、どんどん濃い味が欲しくなるような.息子はまだ薄味の素材の味を感じられる味覚を持っていて、それを美味しいと思えるんだと思う.いずれは濃い味や刺激の強い味に慣れてしまって、素材だけの味では物足りなく感じてしまうのかもしれないけれど(もちろん、いろいろな味を知っていくのも楽しみだと思うのでそれもいいと思うけど)、いまはシンプルなものを息子のしたいように楽しんでほしい.

ならば、今息子に渡すべきは複雑なおもちゃではなくて、単純なシンプルなおもちゃかもしれない.
ということで、クリスマスプレゼントはシンプルな積み木にしてみようということになった.
(候補に上がっていた物は複雑なおもちゃで、本当のこというと欲しかったのは私である‥)

木っ端じゃだめなの?

積み木って高価.ただの四角い木を買う必要があるのか?と思っていました‥
箱でも缶でも積めばいいじゃないかと(実際積み木を持っていない息子は他のおもちゃや箱や缶などいろいろなものを積んでいるが).木っ端もうちにはたくさんあるし、ものを作るなら積み木より廃材の方が好きにできる(私の小さい時の遊び方はそれ).それでもいいのだと今でも思います.

一方で、積み木は基尺をそろえてあってぴったり積むことができるし、平らな面がきちんと平らで上手に積むことができる.だからものを作る時に、それ以外のところ(うまく積めないとかぐらぐらしちゃうとか)に気を取られずに集中できるのはいいこと.精度の高いカプラは18mも積めるとか!
それに数学的概念(立体を理解したり、小さい立方体を組み合わせると大きな立方体になるとか)を自然と感じたり、見立て遊びをして想像の世界に入り込んだりできる.そして手先を使って作業するのもとても良いことみたい.
他のもので工夫してこれらを実践することはできるし、その方がいいところもたくさんあると思うのだけど、身近に積み木があることでそれらを常に身近に感じ、体感・表現できる「環境」があるというのはやっぱりいいのだと思う.

これは積み木ではないのだけど‥(クスハンドメイド エコブロック)

ならべたり‥

積んだり‥

こんなにつめた!(これは積み木じゃないので大人でも難しい!)

携帯の真似か「もしもし」したり、並べた物をまたいだり、シンプルな四角はいくらでも遊べる.
これで、1.5×2.5×7cm.息子には少し小さいし、やっぱり積みにくい.いよいよ積み木が欲しくなる.

どの積み木にしようか

さて、自分で積み木の楽しさを知らない(覚えていないだけ?)私が積み木を選ぶのは難しい.ついつい、玉転がしとかかわいい色とか面白い形に惹かれてしまうのだけれど、ここに至る経緯を思い出しつつシンプルな物をと選びました.

選ぶ基準

積み木は奥の深い世界のようで詳しい解説はたくさんあるので、自分が選ぶにあたってのことを簡単にまとめます.

基尺
基尺というのは積み木の基本の長さ(尺)のこと.たとえば4cm基尺の積み木の場合、一番小さな立方体の一片が4cm.直方体はその2つ分、3つ分という大きさになっていて、適当に積んでも高さが揃うというわけ.
基尺のちがう積み木を混ぜて遊ぶというのはそれはそれで面白いと思うけど(同じ高さにするのにはそれぞれの基尺の公倍数を考える必要がある)、ちょっと高度.小さなうちは基尺が揃っていた方がいい.

基尺は、大きい方が小さな子でも扱いやすいし簡単に大きなものが作れて満足感がある、一方で小さい方が細かな表現ができるし小さい分値段が安い.
積み木で有名なフレーベルのものは10/3cm(3つで10cmになる)、うちにあるクーゲルバーンのHaba社は4cm、美しい色や形のNAEF社は2.5cm.積み木の次に買い足したいものに合わせて選ぶと良いみたい.(特にそのあとに買いたい玉転がしがある場合はそれに合わせるといいみたい、キュボロなら5cm、スカリーノやハバのクーゲルバーンなら4cm.玉転がしの比較はこちらの比較記事がとても面白かったです.)


単純な四角から複雑な形(木とか動物とか)までいろいろあります.今回の目的から考えて、抽象的な四角三角あたりでいい.
レンガ(四角柱)がたくさんほしい(積み木の形にイメージを引っ張られないし、カプラみたいに大きな構造物を作ってみたい!)けど、フレーベルの恩物の話を聞くと立方体も欲しいし、三角くらいはあってもよさそう.


色があると色に合わせて作ることになったり、色が足りないから作れないとなるそうで、白木がいいみたい.

面取りの有無
面取りがあった方が角がなくて安全だけど、息子はもうすぐ2歳だし、面取りなし(あるいはわずかな面取り)でも大丈夫そう.
面取りが少ないと、繋げた積み木がひとつながりに見えて出来上がりが美しいそうです.

箱の有無
息子は片付け遊びが好きだし、箱に詰めるのもパズルみたいに遊べそうだし、すっきり片付きそうだから箱はほしいな.
箱を積み木の一部として遊ぶこともできるとのこと.

 

欲しい積み木

以上のことから、うちで欲しい積み木は‥
・4cm基尺(もう2歳だし、4cm基尺のベビークーゲルバーンをすでに持っているし、4cm基尺は選択肢が多い)
・シンプルな形のもの
・白木で着色なし
・面取りななしかわずか
・できれば箱がある

それで候補に挙げたのが以下のもの.

アルビスブラン

まず一目惚れしたのがこちらのアルビスブラン.


アルビスブラン社
amazon  楽天

4cm基尺の積み木で一番気になったのはアルビスブラン.まさに積み木といった感じ、そしてとっても美しい!ブナとカエデの2種類の木でできているので自然な2色なのもいいし、箱が付いている.
ただ、丁寧に面取りがしてあるようです.そして、ここで見ている中では一番高い.(箱付き49ピース25000円くらい)
もし1年前のクリスマスプレゼントならアルビスブランがよかったと思うのだけど、今はもう少し数が欲しいのと、面取りは少ない方がいいので、泣く泣くパス.

HABA社ブロックススターターセット

次の候補はHABA.すでにベビークーゲルバーンを持っていたので.


HABA社ブロックススターターセット
amazon  楽天

60ピースで12000円くらいなので買いやすい値段.無塗装で、面取りはしてあるようです.円柱や円錐も入っていて、立派なお城が作れそう‥収納は袋.袋でもいいかなと言う気もしてくるのだけど、やっぱりぴったり入る箱が欲しいな.
とっても魅力的なのだけど、箱がないし、まずはもっと基本的な形から入って、本人が欲しがればこういういろいろな形の物も‥と思いパス.買い足しの候補.

セレクタ社基本積木セット

それで候補になったのがこちら.


セレクタ社基本積木セット
amazon

もともとハバ社で作っていた物がセレクタ社に引き継がれたそうです.
こちらは、HABA社ブロックススターターセットのようないろいろな形ではなく、基本的な立方体や直方体や三角柱.フレーベルの考え方からきているそうで形も理想的.無塗装で面取りもなし、箱も付いているしパーフェクト!
値段は、箱あり88ピースで2万円ほどとまずまず.直方体のみなどの買い足しもできる.

小さな大工さん

セレクタ社基本積木セットでほぼ決まりかけていたのだけど、冷静に考えると2万円はちょっと高い.買い足しを想定しているのでトータルで考えると‥それで候補に上がったのがこちら.


小さな大工さん
楽天

国産の積み木ですが、木はドイツのブナ材で無塗装の白木、面取りは最低限.基尺は色々選べて4cmもあり、形も色々あります!(単品でも、セットの一部を入れ替えもできるそう.)箱もいろいろあり、セミオーダーも対応可.とにかくカスタマイズの幅が広いのがすごい!そしてお値段もここまで見た中で最安!でも物も良さそう!(ぜひこちらを読んでみてください.
40ミリ基尺と45ミリ基尺の積み木サンプルを送料のみで届けてくれるサービスもあるのでサイズや品質が気になる方はサンプルの入手がおすすめです.

どれを選ぶかで逆に迷ってしまいましたが、セレクタ社基本積木セットのようなフレーベルの考え方に近そうな物として、「積み木85ピースが木箱にきっちり入ったセット」が良さそう.(箱入り85ピースで15000円程.)シンプルな形のバランスの良いセットだと思います.
ただ、いろいろな三角が入っているけれど少ないのが気になったのと、レンガはたくさんほしい!と思っていたので、レンガは別で買い足すのを想定し、レンガが入っていないけれど小さな三角が多めに入っている積み木56個三角形16個円柱4個のセットにしようということに.(レンガの買い足しを想定しないなら、レンガや立方体もバランスよく入っている「積み木85ピースが木箱にきっちり入ったセット」がいいと思います.)

ということでようやく決まったうちの積み木.届くのが楽しみです!
「小さな大工さん」をクリスマスプレゼントに検討する場合、12月6日までの注文で12月22日までに届くそうで、なんとか間に合いました!


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)