作ったおもちゃ 室内遊び

無印良品のハサミと魚釣り

毎日暑い.
外遊びの時間が減って、室内にいる時間が意外と多い.

今日は昼前から出かけたので、午前中は工作と魚釣りごっこ.

一緒にハサミ

簡単な魚釣りでも作ろうと思いつき、準備.
今月の「こどものとも」のお魚の絵が好みだったので、写真紙にコピーして切り抜いた.

息子も隣でハサミ.
こんな感じで、余った部分を渡す.

一緒に切ってもいいし‥

集中してきたら一人でやってもらう.

場所は窓辺の机、ここだけのきまり.そして椅子に座ること.

トレーがあると散らからない.

終わりにするときはケースにしまう.

このハサミは無印のもの.


ステンレスはさみ 白
無印良品
息子サイズの小ささ、切れ味も良いのでストレスなく、先が丸いのもいい.ケースがあると安全だし、始まりと終わりがはっきりするのもいい.そして、可愛くて安い.

お魚と釣竿、完成

こんな感じで、息子と並んでハサミ仕事.

私は魚を切り抜いて、最後にステープラでカチ.(息子もやりたがったので、別の紙にカチカチしてもらいました.)

釣り竿は難易度高そうだったので、持ちやすい輪っかに紐をつけ、磁石をくっつけました.

磁石はこのときの物と同じ.穴が空いていると木ねじで固定したり、今回みたいに紐で結んだり、使いやすいです.


ネオジウム磁石
amazon

もう少し大きくなれば、釣竿のをちゃんと棒を使ったほうが難しくて楽しそう.お魚を作るところから楽しめそうです.

余談ですが、洗濯バサミや鉄のおもちゃなど、色々釣れました.

手作りするなら、ステープラの代わりにクリップなんかでも行けそうです.

いざ、お魚釣り

椅子に座って、いざ!

釣れた!

釣った魚はこちらへ.

ちょっと簡単すぎました.

二人で釣りゲーム

ちょっと簡単すぎたか‥と思っていたら、息子は得意のこの遊び方を始める.

うん、お魚が泳いでいるみたいだ.

ならば、逃げる魚を私が釣ろうではないか!
ということで、息子は磁石のついた棒で魚を操作して逃げる魚係、
私は釣竿で魚を捕まえる釣り人係.

ゲームになると楽しい.

ワカサギ釣り?

私が釣った魚をボトルに入れる息子.

おもむろに釣り糸をボトルに入れ、中の魚を釣る.

小さな穴に釣り糸を入れるのは集中力が必要.(長い釣竿ならさらに難しいはず!)
そして、釣れても大物だと穴から出すときに逃げられるという‥

こんな感じで作るところから遊ぶところまで数時間、遊べたのでありました.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.
メールアドレスは任意です.(コメント欄でお返事できない場合、メールをさせていただくことがあります.)アドレスが公開されることはありません.
URLを書き込んだコメントはスパムとして処理しています.
本名などの個人情報は書き込まないでくださいね