作業記録

20171113 樹を植える

前の投稿と内容が重複するけど、この秋に植えた樹と植え替えた樹の備忘録.
 
 
植物を植えたり、植え替えたりするのは、春か秋.
基本的に地植えした植物は水やりが必要ないのだけど、植えたり、植え替えたりの直後はしばらく水をやる必要がある.

今年の春は大掛かりに樹を植えて、とても庭がよくなって満足だったのだけど、夏の間じゅうの水やりが本当に大変だった.
前回の大掛かりな植栽は秋で、水やりは冬になるまでの短い間ですんだから、植えるんだったら秋だなと考えを改めた.

今年の秋はパスかなあと思っていたが、思いがけずいい樹があって、今からなら水やりも楽だからと思い切っていくつか植えた.

2017年秋の植栽リスト

・サワフタギ(中) ×2
・アブラツツジ
・バイカツツジ
・シロヤマブキ
・マルバノキ(小)
・一才カマツカ ×3

サワフタギは結構大きいのを2つ、なぜか写真なし.家の中からよく見えるところに植えた.

中くらい(1.5〜2mくらい)のアブラツツジとバイカツツジは、大きなアオハダとアオダモのそれぞれ横に.大きな樹の隣に中低木が入ってくると、奥行き感が出てきていいかんじ.


アブラツツジ、かわいくて大好きな樹、奥にアオダモ.


バイカツツジも葉がきれい、右にアオハダ.

その奥にシロヤマブキを植えた.色の組み合わせがいいと思って.

さらに右に植えてあったオトコヨーゾメの赤も映える.

ヤマブキ.

 
 
家から見えるところは、なんとなく自然な雰囲気になるような樹を植えているのだけど、家から見えないところはちょっと可愛い系のものを.

可愛いといえばマルバ.

隣にカマツカ.

 
 

2017年秋の植え替えリスト

・クリスマスローズ(移動)
・テマリカンボク(移動)
・コシアブラ(移動)
・ノリウツギ(移動)
・ヘーゼルナッツ(移動)
・オオデマリ(移動)
・マルバノキ(移動)
・ウコギ(地植え)
・トサミズキ(地植え)
・松(鉢上げ)

井戸の前に大谷石の花壇みたいなスペースがあって、シモツケやノリウツギが植わっていたのだけど、とっても小さかったのにどちらも大きくなってぎゅうぎゅう.

それで、ノリウツギはメインのエリアに移動.
 
 
(花ガラそのまま‥後で剪定します‥)

シモツケは残し、ヘーゼルナッツなどいくつか動かし、空いたスペースにずっと植えたかったナツハゼを.(ナツハゼ大好きで6本目かな?ここに日陰を作るように枝が広がったのを植えたかった)

手前にクリスマスローズ.これは大株になる前にまた植え替えることになるだろうな.小さいテマリカンボクも、大きくなったら移す予定.

ここからは写真がないけど記録として.
場所が悪かったようでコシアブラはかなり弱ってしまったのを一か八かで植え替えた.

それから、メインエリアの小さめのアズキナシとアオハダの間にあったオオデマリ.おじさんに大きくなるから移動したほうがいいと言われていたので移動.砂場近くにあってちょっと浮いていたマルバノキや、井戸のとこに仮植えしていたヘーゼルナッツ、鉢のまま置いてあったウコギなどを、南東の角に植え替えた.

こちらも鉢のままだったトサミズキを西側に植え、畑に仮植えしてあった松(前からあるナツハゼの根元に生えてきたのをダメ元で植えたら根付いた!)を鉢上げしておしまい.

ジューンベリーの横で立派になっていたコデマリは、迷ったけどそのままに.

すでに春の芽吹きが楽しみ.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)