作ったおもちゃ

棒通し・紐通し

室内遊びは大抵息子が自由に遊ぶのに付き合うのだけど、なんか間が空いた時に、棒通しと紐通しをだしてみる.
  
  

ビーズを棒に通すだけの単純な遊びだけど、結構熱中して遊びます.

やったー!

これは、有孔ボードで箱を作り、棒を通しただけ.

ビーズはまだ口に入れる可能性がなきにしもあらずだし、棒もちょっと危ないので、基本は片付けています.だからか、出すと喜ぶ.
最近は穴の小さなビーズも通せるようになりました.そのうち、数と関連づけして遊んでも楽しそう.
 
 

こちらは紐通し.

家にあった紐が細かったので、先にマスキングテープで針みたいなのを作って通しやすくしました.
難しければ、棒のほうがさらに通しやすいかな.

紐は私が持ってお手伝い.

するるーー

同じ種類のビーズを選ぶところが面白い.

ひとりでも挑戦.

これ、モンテッソーリの教具を参考にしています.
モンテッソーリ教育には、遊びとおもちゃのヒントがたくさん.

こちらの本はとても参考になります!

この手の遊びは、小さなお家の大きな窓越しですることが多い.

窓越しだと補助しやすいし、息子も作業台に向かって集中できるみたいです. 


Related Post & Tag

 

広告

2 Comments

  1. モンテッソーリ の考え方、とってもいいですよね!私もいろいろ参考にしています。
    この大きいビーズはどこのものですか?
    よければ教えてください(^^)

    1. aquieさん
      ビーズはホームセンターで詰め放題で買ったものなのでメーカーが分かりません、すみません!

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)