お仕事 作ったおもちゃ

棒入れ

集中できるおもちゃ.
 
 
うちの子、ある時からストローが大好き.ストロー自体も好きだけど、引っ張り出して、また穴にさすのが好きみたい.
ブリックの飲み物を渡すと毎回遊び出し、中身でびちゃびちゃ、あるいはストローを落として使えなくなる‥
そんなに好きならと、おもちゃに.

作り方と材料

もとは、綿棒の容器にビーズを入れてガラガラにしてたもの.
穴を開けて、棒を入れられるようにしました.

ただの棒だと簡単すぎるので、木のアイスのスプーン(夫がスーパーでもらって地道にためていたもの)にしました.

これだと、なかなか穴もタイトだし、角度が重要になってくるので、ブリックのストローより面白い.入らないと持ちかえたり、手首を動かして試行錯誤する様子が、見ている方も面白い.

中にストンと入ると、少し中のビーズも動くし、透明で中が見えるのもよかったようです.

むむむ、入らない‥

右手に持ち替えて‥

ここだ‥

すとん!

うまく入ると自分で拍手笑
(私も拍手するので、写真が撮れない‥)

待ち時間が長いお出かけに

病院での待合で飽きちゃったら、これの出番.

動き回らず集中して、何本も入れ続けます.

他の子にも人気で、もう少し大きな子でも近づいてきてやりたがります.
棒なので少し扱いに注意ですが、棒は何本もあるので、欲しがればどーぞできるのもいいところ.

私も見てて楽しいし、追いかけ回さなくていいし、周りの大人にも褒めてもらえるので本人もご満悦.

手作りが簡単!

こういうおもちゃ売っているけど、手作りだと身近なものでいろんな形でできるから、クリアしたら難易度を上げていけそうで面白いです.
将来的には、数字を書いて順番に入れるとか、応用もできそう.

アイスのスプーンなら、汚れたら捨てられるし、出先で無くしてしまっても惜しくないし.この綿棒の容器、意外と蓋がしっかり閉まるので投げたくらいでは開かないのもいい!

材料費も手間もがかからないのがいいです.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)