食べる飲む

最近のごはんと道具

#離乳食と言うよりは、子どもごはんという感じ.とりわけも増えてきて楽になってきました.

今でも使っている、離乳食の道具.

ひと口おにぎりメーカー

つかみ食べが始まると大変なのがおにぎり作り.ラップだとなかなか面倒で、500円で楽になるなら!と購入したのがとても良かったです.

リッチェル おでかけランチくん ひと口おにぎりメーカー(楽天)

シリコン製のおにぎりメーカー.中にごはんを入れてにぎって、ポンと出せ出できあがり!慣れると片手でも握れます.

ラップとそうそう変わらなさそうですが、ラップと違って形がしっかりしているので、いちいち広げたり、裏表を気にしたり、くしゃくしゃになってしまったりというのがありません.たったそれだけで、本当に楽.忙しい朝でもあっというまにまんまるおにぎり.

ラップは使い捨てできるから楽と思っていましたが、この商品はひっくり返るので洗うのも楽、ストレスになりません.使う期間の短いものはあまり買いたくないのだけど、これは大正解でした!

  • ひと口おにぎりメーカー
  • (→楽天)
  • ひとくちおにぎり作りが本当に楽になりました!

マッシャーはいまだ現役!

マッシャーの記事はこちらをご覧ください.)

もう、ブロッコリーもサッと茹でたものをがじがじかじっているので、とろとろにする必要はないのだけど、マッシュポテトやポテトサラダ、たまごサンドの具を作ったり、大人も子どもも食べられる料理に大活躍です.

離乳食のための道具を買うのは気が進みませんでしたが、これは便利で丈夫そうだし長く使えそうです!何より安いのがいい、離乳食の必需品だったと思います.

圧力鍋は毎日使っています

『その都度作る離乳食』について書いたときには、普通の鍋を使っていましたが、途中から圧力鍋を使うようになりました.(圧力鍋を使った離乳食についてはこちらの後半をみてください.)

こちらも、もう「舌で潰せるやわらかさ」である必要はないのだけど、少量のお米をあっという間に炊いたり、お肉を柔らかくしたり、お魚を一緒に蒸したり、ゆで卵を作ったり(固ゆでになりますが、つるりと剥けます!)便利なので毎日使っています.

安心のため、しっかりした耐熱ガラス容器を使っていますが、これが、そのまま蓋もできてとても便利です.大人のごはんも少量しか必要ないときは、このガラス容器の大きいサイズで炊いて、そのまま蓋をして保存、ということもあります.

  • 圧力鍋
  • (→Amazon)
    (→楽天)
  • 2.5リットルのスキレットが、離乳食一食にちょうどよかったです.普段の料理は2.5リットル、たくさん作る時は4.5リットルと使い分けが便利なセットです.フィスラーは、アフターサービスが安心、パーツ毎に買い替えできるのでおすすめです!
  •  
  • 耐熱ガラス
  • (→Amazon)
    (→楽天)
  • 普段は保存容器として使っていましたが、衛生的で、スプーンですくいやすく、離乳食の調理と器として便利でした.下ごしらえして蓋をして冷蔵庫に入れておいて、そのまま蓋を外し圧力鍋で調理したり、出来上がりに蓋をしてお弁当にしたり、便利でした.


#離乳食 の投稿はこちら.



Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.