暮らしの最適化

暮らしの最適化

去年の夏にはじめるつもりが頓挫していたので‥改めて.

仕事復帰を見据えて、家事や収納の見直しをしようと思います.

暮らしの最適化

子どもが生まれる前は共働きでばたばた、生まれたらお世話にてんやわんや‥
理想の暮らしはあるけれど、それをイメージしていては、やらなきゃ・やれないのデフレスパイラル.
家はきれいに越したことはないし、素敵なものも欲しくなるけど、きりがないから.

家族にとっての、理想の暮らしを考え直したいと思います.

モノの適量

たくさんのモノがあると、片付けなくてはいけない、手入れが必要、モノが散乱すると頭の中もぐちゃぐちゃに.もともと片付けられない人だったから、工夫することで減らせるものは減らして、ものは少なくと思ってきました.
だけど、あれば便利なものもある.それで時間が省けたり、楽をできたらそれでいい.大事なのは今の暮らしの適量を持つこと.

それで、家の収納とものについて、端っこから見直してみたいと思っています.

家事の減量

家事を丁寧にしようとするのは、自分のためだったのかもしれません.とことん掃除するのは気持ちのいいもので、運動やストレス解消になります.

だけど、息子はそんな暇あったら遊んで!って思っているはず.それに、産後は家事が今まで通りに行かずに、私自身のストレスにもなっていました.
家事は家族のためのものであり、家族が問題なく過ごせれば、その程度でいいはず.丁寧な暮らしも、ピカピカの家も、そんなに重要ではない.

それで、今やっている家事のひとつひとつについて、本当に必要か、頻度は減らせないか、いつどのタイミングでやるのが効果的か、見直したいと思っています.

さて、今度は続くかな‥笑

「暮らしの最適化」の投稿は、
上の[Menu]の[暮らし]から見られます.

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.
メールアドレスは任意です.(コメント欄でお返事できない場合、メールをさせていただくことがあります.)アドレスが公開されることはありません.
URLを書き込んだコメントはスパムとして処理しています.
本名などの個人情報は書き込まないでくださいね