考えたこと

新居の暖房を考える

家を建てるに当たって、「エアコンのいらない家」を目指していました.冷房も暖房も、エアコンが苦手なので‥
旧居は冷房なしなので、遮熱と通風を良くしておけば冷房はなしでいけるかな.
でも暖房なしは、たぶん無理.さて、どうしようか.

(※ この記事前半は、家を建てる前のブログに書いたものです.エアコン、子どもが生まれてから購入しました汗)

冬に向けて、もちろん断熱材をいれて、遮熱もして、窓だってLow-Eの複層ガラス.
ガラスは遮熱しないで、南側からお日様の放射熱を取り込む気満々、できることはしています.
それでもたぶん、暖房なしでは暮らせない.

「伝導」「対流」「輻射」

熱の移動には「伝導」「対流」「輻射」がある、これは暖房を考える上でも同じ.

 ・伝導式暖房 発熱体に接して身体を暖める (ホットカーペットなど)
 ・対流式暖房 空気を暖め、対流しよって室内を暖める(エアコン・ファンヒーター)
 ・輻射式暖房 器具に触れなくても放射によって直接身体を暖める
        (蓄熱暖房機・オイルヒーター・石油ストーブ・暖炉・床暖房)

個人的にはエアコンが苦手なので、メインの暖房に据えたくない.
旧居はファンヒーターを使っていたのだけど、空気が汚れるからか冬の室内は頭痛がしてぼーっとして作業がはかどらないのが悩み.温まり方にムラがあって足元が冷えるのもつらくって、冬の室内は苦手で‥だから対流は却下.

伝導式は部分的にしか暖められないから、寒いと動きたくなくなる.となると、残るは輻射式暖房.

冬の辛さをどうにかしたい

なぜだか暖房が苦手で(足元の冷えや頭痛がしてぼーっとして‥夫は少しそんな感じ)冬は作業がはかどらない、なのに暖房から離れられなくて家事も滞る‥
新しい家ではそこを解決して、冬でもしゃきしゃきと、快適にすごしたい.頭が痛いのは嫌だし、家事だって寒さに負けずにパシパシとこなしたい!

輻射式暖房

ということで、期待を込めて輻射式暖房を調べる.

オイルヒーターは電気代がかかるので、メインの部屋にはちょっときびしい.
有力候補だった蓄熱暖房は深夜電力がたよりだけど、将来の電気の値段に不安が‥
暖炉は憧れがあったし、ペレットストーブなら管理できるかも、と思ったけど、初期投資が高いしメンテナンスが必要.
ならば石油ストーブ?と思うも、これら燃焼系の暖房は水蒸気がでるので結露が心配だし、空気も汚れるから頭がぼーっとしたりするのでちょっと苦手.

それで残ったのが床暖房でした.
床暖房は、床面積の7〜8割あると部屋が暖まると言われています.部屋全体が暖まって、足が温かければ、冬でもしゃきしゃき動けるはず!
空気も汚れないし、風もでないから、頭がぼーっとすることもないはず!
火を使わないからタイマーを使えるし、朝起きて部屋が暖かければ寒い冬でも起きられそう!

そんなこんなで、床暖房に決定.

(※ ここからは、入居後数年で今、新しく書いたところ.)

何を削っても床暖房がおすすめ

正直、床暖房は高い‥でも後からホイと入れられるものでもないし思い切って入れたのだけど、本当に入れてよかった設備.他にも家をたてる時にはやりたいことたくさんあるけれど、もし冬に暖房で辛い思い(頭痛、冷え、動きが鈍るなど‥)をしているなら、何を削っても床暖房はおすすめ.

床からあったまるのが最高
冬の床のひやっとするのがないから、床暖房をつけている時は冬でも素足.部屋がそんなに温かくなくても、床が暖かいとそんなに寒く感じないです.(逆に部屋が暖かいのに足元が冷えると寒く感じる)

空気が汚れない
空気の汚れ、気にならない方はいいと思うのだけど、私の場合頭痛、ぼーっとする.それが冬の作業効率をぐっと悪くしていました.空気が汚れないのは最高です.

タイマーを使える
ストーブにしても暖炉にしても、朝、誰かが火をつける必要がある.(心配性なので付けっ放しができない)
誰かがあっためておいてくれたら最高だけど、自分がつける係にはなりたくない‥
床暖はタイマーが使えます!

朝起きると部屋があったかいのって本当に幸せ.夜明けを見るのが好きです.

ほぼノーメンテ
石油ストーブは芯をメンテしたり、石油を補充したりする必要があるし(これは地味に面倒)、暖炉は季節のお掃除やマキの準備など‥
これを楽しめる方は素敵だし憧れるけど、私はそんなに丁寧な人間ではない.
灯油を買ってきたり、補充したりから解放された冬は本当に楽.

冬の過ごし方が変わる
以前の私は、冬は寒い寒いと暖房の近くから離れられなくて、それでいて頭はぼーっとして、冬は本当にダメダメでした.それが、床暖房の生活になったら、冬も春も関係なく、身軽に頭ははすっきり.
設備投資も、維持費も決して安くはないけど、得られるメリットを考えると、他を頑張って節約できます.

ちなみにうちでは、早朝3時から7時までタイマーを設定していて、晴れている日はそのまま.寒い日はその後、特に夕方にもう一度つけています.

こちらもどうぞ

『床材のこと』

Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)