設備・建材・パーツ

床材のこと

床材はカバ桜.

学生時代に住んでいたアパートが無垢のフローリングで、木目の雰囲気がよかったし、その気持ち良さが印象的だったから、できれば無垢材にしたいと思っていました.

選ぶポイント

床材を決める上で考慮したポイントは、

  • ・見た目(色・木目)
  • ・硬さ(傷つきやすさ、あたたかさ)
  • ・無垢/複層
  • ・塗装の種類
  • ・値段
見た目(色・木目)

実家の床は焦げ茶色.白い壁とのコントラストが好きだったし、しまった印象になるので、新居も‥と思っていたら、母が「明るい色のほうがいいよ」と言いました.

暗い色が好きで選んだけれど、光が反射しないからか部屋が少し暗く感じる.歳をとってみると明るい色にすればよかったと.

確かに床は大きな面積を占めるから、その色の印象は部屋の印象にダイレクトにつながる.暗い色の床は格好いいけど、明るい部屋が好きなら明るめの色もいいかもしれない.

硬さ(傷つきやすさ、あたたかさ)

柔らかい材は足への当たりが柔らかくて、心なしか温かい印象.傷が付きやすいけれど、アイロンなどを使えば多少戻る.

一方硬い材は傷が付きづらいけれど、ちょっとひんやりする印象.

無垢/複層

無垢材は木を切り出したもので、木の風合いがあるし経年変化も楽しめる.肌触りも気持ちいい.手入れが必要だけど、それも楽しみ.

でも、複層フローリングもとても風合いのいいものも出ているし、反りや伸縮などがコントロールされ機能的かもしれない.

無垢の利点欠点を考えた上で、無垢にしました.

塗装の種類

無垢の無塗装を選ぶと考えなくてはいけないのが塗装のこと.

大きく分けるとウレタン塗装とオイル塗装があって、ウレタン塗装は汚れが付きづらく手入れが楽だけれど、オイル塗装のほうが木の風合いはのこる.

大工さんには、水周りだけでもウレタンにしてはと勧められたけれど、間取り的に空間同士がはっきり分かれていなくて、どこから区切るか微妙だったのもあるし、お風呂上がりこそオイル塗装の足触りが欲しいと思い、全面オイル塗装にしました.

カバ桜のフローリング

それで、採用したのはカバ桜の無垢、無塗装のフローリング.

色が明るく、桜と似て杢目はおとなしめでなめらかな雰囲気.節はありません.

硬さは少し硬め.
施主施工でオイル塗装することにしました.

使用感

見た目(色・木目)

家の写真を見ると、 うちの部屋の雰囲気をフローリングが決めてるなあと思う.
できるだけ自然光で暮らしたい(昼間はあまり電気をつけたくない)ので、母の言う通り明るい色にしてよかった!

陽の当たる部屋だと、温かみのある印象.

陽が当たらないと、すっきりした印象.

明るい色のフローリングは汚れやゴミが落ちていると目立ちます笑 すぐに気づいて掃除できるからいいのだけど‥逆に、こげ茶っぽいフローリングだと気づかないかも‥掃除苦手な私にはちょうどいい.

硬さ(傷つきやすさ、あたたかさ)

ちょっと硬めのカバザクラ.傷は比較的つきにくいです.(以前パイン材のフローリングに住んだことがあるけど、とても傷つきやすかった.それがまた味であったり思い出になるのだけど‥)
それでも、息子にやられて結構傷だらけ、無垢なので、将来的にはサンダーをかけて掃除したいと思います.

無垢・オイル塗装

最近の複層を知らないので、いいモノがあるのかもしれないけど、実家の複層と比べると、足の裏の肌触りが最高に気持ちいいです!複層ウレタン塗装だとプラとかに触っている感触に近いんだけど、無垢は自然な木に触っている気持ち良さがあります!予算アップしても無垢にしてよかった!

あまりの気持ち良さに、スリッパをやめて裸足で過ごすようになりました.
特に良さを実感するのはお風呂上がり.足の裏が湿っている時のペタペタくっつく感じがなく、さらっと気持ちいい.無垢で暮らしてしまうと、他の材のペタペタっとした感じがちょっと苦手になりました.(ただし、脱衣所のフローリングは水浸しにしてカビさせるお客さんがいるとの大工さん談)

汚れやすさですが、はじめにしっかりオイル塗装、たまに塗り直しをしておけば、大丈夫と思います.何かをこぼしても弾いてくれるし、汚れも拭けば落ちています.(うちの場合)
でも、実家の床ほど汚しても大丈夫と言う安心感はないので、そういう点では、子育て中は複層の方がいいのかなとも思います.でも、子どもこそ床にごろごろしたり、床との距離が近いから、そういう点では無垢でよかったか‥(ぐるぐる‥笑)
息子が大きくなったら木になるところは削ってしまおうと思っています!

オイルはオスモカラー

塗装のオイルはいろいろ悩んだけれど、定番のオスモにしました.

クリアを塗ると少し濡れ色になるので、白系にしようか悩んで、オスモで試し塗りをお願いしました.(オスモにフローリングの木っ端を送ると塗装見本を無償で作って送ってくれます)

ホワイトスプールスクリアー(ツヤ消し)をお願いしました.間くらいがいいなと思って、クリアーにホワイトスプールスを混ぜて塗りました.(見本の下のフローリングが塗ったもの)

工務店でよく使っているというキヌカ匠の塗油もいいかなと思っていたのだけれど、うちのカバ桜の木っ端に試し塗りしてみたら少しムラになってしまいました.(自然塗料だし、このムラも温かみがあっていいと思います.)塗料と材質は相性があるみたい.

塗装は施主施工

コストダウンのために、オイル塗装は施主施工しました.

ルンバをかけてから‥

オイルを塗りこみます.奥が塗ってあるところ.濡れ色になって木目がきれいに出てきます.

コテバケで塗り広げてから、布で余分を取り除き、2回塗りました.

うちはそんなに広くないし大丈夫!と思ったけど、結構大変でした!でもいい思い出か.子どもがいたら、子どもも参加して楽しくできそうなので、息子が大きくなったら一緒に塗ろう.

床暖と無垢フローリング

昼間過ごす部屋は床暖が入っています.

写真の通りフローリングの下にパネルが入っていて、直に温められるので木が乾燥して空いてきます.

そうならないように、複層フローリングや、無垢でも床暖用に加工されたものがありますが、コストアップになるので、普通の床材を使いました.

やはり冬に床暖を使うと板同士の間に隙間ができます.逆に、梅雨になると水分が増えるので膨張して隙間が埋まります.

私たちはあまり気になりませんが、気になる場合は専用の材がオススメです.ちなみに、板の幅が狭いほど、分散されて一つ一つの隙間は狭くなります.


Related Post & Tag

 

広告

6 Comments

  1. こんにちは☺︎

    カバ桜素敵ですね◎
    床材の幅は何mmのを使用されていますか?

    反りや伸縮を考えると幅が狭いのが良いのかなと考えているのですが、幅の広さで印象も変わるだろうし悩んでいます。

    1. お返事遅くなりすみません!
      幅の広さや貼り方はお部屋の印象を左右しますよね.
      うちは75mmでした.
      床暖房の投稿にもありますが、うちは床暖+無垢フローリング(床暖用ではない)という組み合わせだったためかなり収縮するのを見込んで、幅が狭いものを選びました.
      床暖の季節と、梅雨時期を比べるとかなり収縮があります!

  2. こんにちは。ステキなお家ですね。
    我が家もかば桜のフローリングです。
    塗り直しはされていますか?
    我が家はもうすぐ丸四年になるのに、まだ一度も再塗装していなく、この秋こそやらねば…と思っていますが、施主塗装の大変さを思い出すとなかなか気が乗らずで…

    うちより早く家を建てた周りの無垢床のお友達(杉フローリング、オークフローリング)は、まだ塗装したことないし基本掃除機かけだけだよーと言うのですが、かば桜は汚れや白っぽくなるのが目立つ気がしています。
    普段、ルンバ掛ける以外にはどうのようにケアされていらっしゃるか、教えていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    1. あおいさん
      カバザクラなのですね!実はうちも一度も塗り直しをしていなくて‥(我が家はもっと放置しております笑)
      そろそろと思っていたら息子が生まれ、はいはいしたりするのでちょっと塗りづらいなと‥(言い訳しておりました笑)
      うちの場合は基本はルンバ、私が気になる範囲を水拭きしているのですが、そんなに汚れが気にならす(基準が甘いのだと思います!)
      でもそろそろオイルを塗りたいと思います!なかなか気が乗らないの、とてもわかります!初めのように一気にやる必要もありませんし、水回りなどから一部屋ずつ気長にやろうと思っています!(ここまで放置したのであれば、一年に一部屋ペースでもいいかななんて汗)
      コメントいただき重い腰があがりそうです、ありがとうございました!

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)