コドモノモノ収納

こどもがいても居間をすっきり

こどもが小さなうちは居間で遊ばせたい.
がしかし、2歳児のおもちゃ、とにかく細かい、散らかる.

散らかすのも経験、カオスの中から新しいおもちゃの組み合わせ・遊びに発展したりもするから、多少散らかってもよしと思うのだけど、生活に支障をきたしても困る.(掃除機かけられないとか、踏んづけて痛いとか)

一時的に散らかるのはいいのだけど、散らかしっぱなしはちょっといや.

我が家の場合、小さなお家が居間のすっきりに、かなり貢献しています.

小さなおもちゃは片付けボックスへ

無印のポリプロピレンのメイクボックス、ひとつは「かたづけ」ラベルを貼ってある.

ここに、居間に散らかった小さなおもちゃをとにかく集める.

この作業は息子としてもいいし、大人がぱぱぱっとやってしまうこともある.

この散らばった細々したおもちゃ、とりあえずメイクボックスに入れるだけならあっというまだし、それだけで部屋がぐっと片付く.

これを息子に、「どーこーだー」と言って渡せば、ゲーム感覚で引き出しに収納してくれる.

小さなお家に閉じ込める

上のメイクボックス、息子がいない時やその気にならない時は、ひとまず小さなお家の中に置いておく.

それだけで、視界からなくなるので片付いた気分!

その他のおもちゃも、ルンバをかけたい、ひとまず居間をすっきりさせたいという時には、どんどん小さなお家の中へ.

お家の正面の大きな窓がとても便利で、そこからカウンターへポイポイと置いていく.

カウンターを窓より一段低くしてあるので、正面からみて散らかりがあまり気にならない!

入り口を箱で塞いでしまえば、ルンバも中に入らない!

これで、ひとまず居間はすっきり、ルンバもかけられる.

中はこんな.ぐちゃぐちゃ.

後は息子と遊びながら中を片付けるもよし、おもちゃを点検しながら大人が片付けるもよし.
 
 

小さなお家は大きなおもちゃ箱のようで、たった1畳にも満たないスペースだけど居間のすっきりに貢献してくれる.

大人の動線から中のぐちゃぐちゃが見えないので(窓や入り口の配置がよかった!)、散らかっているのが気にならない.
息子が困れば片付ければいいし、息子のしたいように片付ければそれでいい.
この中は息子のテリトリー.

強いこだわりのある2歳児との衝突はできるだけ減らしたいから、大人(片付けたい)と子ども(やりたいようにしたい)それぞれの主張をできるだけ通して、うまく共存したいところ.

  
 
小さなお家の投稿は、下の「小さなお家」タグから遡って見られます.

「居間」のタグもたまに見ると居間の変遷が見られて面白かった.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)