食べる飲む

圧力鍋で子どもごはん

インスタやブログで何件かご質問いただいたので、圧力鍋をつかった離乳食〜子どもごはんについてまとめます!

経緯

経緯といたしましては‥

10倍がゆをいわゆるコップがゆで作っていたのですが、その延長で離乳食用の少量のおかずも作れないかと‥

こんな感じでコップに入れて‥

コップがゆの要領でやってみるとうまくいったので‥

品数を増やすと、コップぎっしりになったのでした.(詳しくはこちらの投稿をどうぞ

この方法で、おかゆやご飯の炊飯、温野菜、蒸したお肉や魚など一度に作れるので、離乳食時代に重宝しました.

方法1:蒸し調理

『その都度作る離乳食』を始めた頃は、鍋に水をはり(2cmくらい)、中に容器を並べ、容器の中に食材を入れて、鍋に蓋をして加熱していました.
基本的には鍋炊飯の要領で、沸騰まで強火、その後弱火で15分、その後蒸らし、という感じだったと思いますが、時間は鍋やコンロにもよると思います.

それから、温め直しにもこの方法を使うようになり、電子レンジの出番がほぼなくなりました.

この方法だと大抵の鍋でできるのがいいところですが、「人参やレンコンを舌で潰せる硬さに」というのはなかなか難しく‥さらに時短を目指して、圧力鍋で加圧することにしました.

方法2:加圧調理

基本的な方法は同じですが、容器は丈夫なモノがいいと思います.

左は、お米に、刻んだ人参・ブロッコリーの軸・鶏肉をいれ、出汁を注いだ炊き込み御飯.
右は人参とレンコン.温野菜は水なしで大丈夫.(はみ出してますが加熱するとかさが減る)

今日はぶり大根もセット.(大根をしいて、上に冷凍しておいたぶり、出汁をひいておく)
手前には瓶詰め.瓶の蓋はせずに.そして鍋にお水をはります.
あとは、圧力鍋の蓋をして、火にかけます.

うちの場合は、強火にかけるとすぐに圧力がかかるので、そこから弱火で10分.どのくらい柔らかくしたいかとか、コンロや鍋によって時間は違ってくると思います.

できあがり.

瓶詰めだと、蓋をしてお弁当にも.
瓶ごと加熱しているので、衛生的にも安心です.

副産物のぶり大根.
大人がお刺身とかで取り分けられない時の息子のおかずや、夫にあと一品というときに、少量で圧力鍋を使ったおかずができるのが便利です.

水加減

基本的には、鍋にはった水分で蒸し調理できるのでお水はいりません.
お米や乾物など水分を吸うものはそれにあったお水を入れるといいと思います.出汁で煮たい時は入れるといいと思います.

いいところたくさん

この方法、離乳食のために始めたけど、離乳食が終わってもいいことたくさんでした.

舌で潰せる人参
離乳食の硬さの目安で「舌で潰せる人参」が登場しますが、市販の離乳食みたいにするのなんてとても大変ですよね.それが、圧力鍋を使うと短時間で自分でできるので、とても重宝しました!ごぼうとかも食べられますよ!

魚の骨
息子は魚が大好きでして.でも魚は骨が心配ですよね.
もちろん気をつけて取り除きますが、圧力をかけると大抵の骨はほろほろと食べられるくらいになるので、万が一を考えても安心できます.
逆に鶏の骨とかも柔らかくなってかじれてしまうので注意が必要ですが‥

お肉も食べやすい
お肉も柔らかく蒸せるので、食べやすいみたいです.鶏の手羽をよく蒸して食べた時期がありました.

少量の調理が楽
離乳食用に少量を小さな鍋で作るのって、鍋を焦がしたり火を入れにくく大変だと思うのですが、この方法だと少量でも焦がさず、同時に調理できていいです.
息子用に軟飯を炊くのも、息子のその時に合わせて、一食ずつ水加減できるし、少量の炊き込み御飯を作れるのもよかった!(上の写真みたいな炊き込み御飯を良く作りました.)
それから圧力鍋調理ってある程度量がないと作りにくいので、離乳食に限らず少量から圧力をかけられて便利でした.

衛生的
この方法で作ったものを、容器に蓋をしてそのままお弁当にすることが多かったのですが、容器自体も煮沸消毒しているようなものだし、詰め替えない分衛生的なところが気に入っていました.

副産物でおかずが増える
息子の軟飯を炊こうと思ったら鍋に空きがある‥という時は、ジャガイモを蒸してポテトサラダにしたり、ゆで卵をつくったり(固ゆでだけど殻がツルッとむける!)、火の通りにくい大根を煮ておいたりと、ついで調理で一品増えます!

大人の一品が簡単に
上に載せたぶり大根のように、鯖と生姜と味噌などを入れて鯖味噌、手羽元と生姜お醤油に酢にはちみつなどを入れて鶏の酸っぱ煮と、簡単な一品のレシピを決めておくと楽チンでした!

とにかく楽!!
火にかけたら、一度火の調整をするけど、あとは放っておくだけなので、息子の相手をしながら作りやすいです.
焦がす心配もないし、基本的にイワキのガラス容器を使っているので出来上がりはそのまま冷蔵庫に入れられるし、洗う鍋も減って、とにかく楽でした.

デメリット
味は、ちゃんと一品ずつ作る方が美味しいのかもしれませんが‥
忙しい時期に、手作りのものが食べられるだけでもよしということで笑

それから、圧力をかけると柔らかくなりすぎるものもありますので注意です.

あと、ほうれん草とかゆでこぼすことに意味があるものもあるとおもうので‥蒸し調理OKなものは結構なんでもいけると思います!

鍋のこと

圧力鍋のことはこちらをどうぞ.

これから出産の方、本当にオススメです.

『うちの圧力鍋』

容器の変遷

VISION GLASS

最初はVISION GLASSを使っていました.(詳しくはこちら『VISION GLASS』)

サイズがいろいろあるので調整しやすく、見た目もよくて気に入っていました.

温野菜をしたり‥

こちらは食べる時にまぜて、混ぜご飯になります.魚の出汁をご飯が吸うので、鯛めしも良く作りました!

イワキの保存容器

圧力をかけるようになってからは丈夫なこちらを.

タッパーなので、朝のうちに下準備しておいて、蓋をして冷蔵庫で待機させたり、逆に出来上がったものを冷蔵庫で保存したりできるのでとても便利です!

こちらはまた詳しく書きたいと思います!

空き瓶

瓶も丈夫で、蓋もあるので使いやすいです!サイズも様々なので用途に合わせて選べますね.
見た目も可愛いし、お弁当に持って行ったり.

こちらの記事もどうぞ.

プリンカップ

プリンカップも加熱できるのでいいですよね.

追記
これ、実家からもらったもので「kaicut」と書いてありました、多分これ→amazon. 

 
 
離乳食は、出来立てを食べさせたい、衛生管理を気をつけたい、手作りを食べさせたい、時間はないけど柔らかくしなくちゃいけない、忙しい‥となかなかハードだし、私は正直あまり料理が得意ではないのですが、この方法で離乳食はなんとか楽しみながら乗り越えられたかなと思います.

他の記事にも写真付きで説明していますので、よろしければご覧くださいね.


Related Post & Tag

 

広告

13 Comments

  1. 離乳食の投稿また参考にさせてもらいます!!瓶の方法思いつきませんでしたー!!さっそくまねっこさせてもらいます^_^
    記事を見落としていたらすみませんが、よければ瓶はどこの物か教えて下さい( ; ; )

    1. キューピーの瓶の離乳食みて作れるかなーと思いました!瓶、便利ですよ!ぜひやってみてください!
      この瓶は福島の鈴木養蜂場のものなのですが、買ったのが6・7年前なのでまだ同じ瓶かは分からないのですが‥

  2. プリンカップはどこのものですか?サイズなど知りたいです。1歳3ヶ月の息子は、食事中立ち上がるし、こぼすし、落とすし、食事中ヘトヘトになります。食事を楽しまれているので、羨ましいです。うちは、温野菜もあまり食べてくれません。炊事中も引っ付いてくるので、なかなか家事も進まず。怒ることもしばしば。あやこさんの育児、参考に色々試したりしていますが、なかなかうまくいかないものですね。

    1. リボンさん
      プリンカップは実家からもらったもので分からないので、明日調べてみますね!(多分投稿に追記するので後で見てみてください!)
      食事ヘトヘト分かります!それを夫に話しても全くわかってもらえず(夫がいる日は座っているので)、私もその頃、絶望(大げさ)しました笑
      うちも気に入らなければ、泣きながら小松菜(←好物だからわざわざ息子のために茹でたのに!)掴んで投げたりしますよ笑 流石に食べ物投げられるのは嫌なので投げたら即没収ですが‥
      うちももちろん立ち上がります!(写真が撮れるのはおとなしく座ってるときなのでそういう写真ばかりですが‥実際はパンダのようにテーブルに鎮座することもしばしばです.)
      テーブルの上によじ登るのもしょっちゅうです!というか息子にとってはそれが普通です苦笑 もうお行儀よくとか大人の常識を押し付ける方がお互い不幸な気がして‥結構自由にさせてます汗
      あんまり酷い時は、うちの場合はフードコートとか公園で食べるとおとなしくたべたりします!夫とか他の人がいるときも比較的座ってられるのでやはりみんなが食事を楽しんでいる雰囲気はいいのでしょうね、親子二人の食卓だとどうしても母親はかっこむしかないですもんね笑(私だけでしょうか汗)
      公園だと食べこぼしもあまり気にならないのでおすすめですがまだ寒いですよね‥
      うちは夫の休み以外はいわゆるワンオペで、逆を言えば行儀悪いとか言う人もいないので、私が疲れたら椅子からリリースして、食べたくなったら戻ってきて一口食べて‥なんて日もありますよ!そういう日は自分がゆっくり食べられてラッキーということにします!
      でも今日はなにが気に入らなかったか、お膝の上に座ってご飯食べてました!
      温野菜は、うちの息子もいつでもなんでも食べるわけではなく、成長の時期によっても食べるものが違いました!シャキシャキしたのが好きな時期や、大根のじゅわっとしたのが好きな時期やフォークで刺して食べられるものが好きな時期や‥同じブロッコリーでも柔らか目が好きな時期から普通のをかじるのが好きになったり‥歯ざわりや食べ方が気に入らないというのが原因なことも結構ありました!
      逆に、手づかみしたいとか、フォーク使いたいとか、本人の希望が叶えられると黙々とたべます(食べたいより、フォーク使いたいだけみたいな)
      あとは、これも行儀悪いですが、おにぎりの歌(息子が振付けが好きな歌です!)歌っておにぎりに集中させたり、絵本のフレーズ(「〇〇くんが、あーーーん」というのを仕込んである)で引きつけたり、あの手この手の邪道ですがなんでもありです汗
      教科書的にはだめなことも、自分たちが楽しく食べられたらそれでいいのかなと‥
      炊事中もくっついてきます!本当にダメな時は小脇に抱えて料理しますが、案外、ワイロ(つまみ食い)を渡すと引き下がったり笑 そのうちEテレに釘付けになると楽になると思います!テレビ、私はオーケーだとおもっています!!
      一歳3ヶ月ごろ、うちも一番大変だったかもしれません、それまでスプーンであげたら食べてたものも食べなくなっていやいやとかしますもんね‥2歳近くなりまた違う問題が出てきますが、少しずつ楽になっていると思います!!
      確かにブログはいいところに偏った内容になってますね、困ったこととかも書いていこうと思います!
      長くなってしまいましたが‥
      1歳児手強いですがお互い頑張りましょう 🙂

  3. お返事ありがとうございます。何かふと心が軽くなりました。思いつめて、こうしないといけないのにって決めつけている自分がいたような。
    色んな情報に捉われすぎてしまっていたような。

    テーブル登っちゃうんですね!!
    確かに、日に日にで遊びも、使う道具も変化してます。

    昨日、思い切ってフィスラーの圧力鍋を書いました!
    (↑福袋セールで5万!フライパン、お鍋2つ、コンフォート圧力鍋4.5l・スキレット2.5l)
    高い買い物だったけど、あやこさんのブログを見て決心しました!
    使いこなして、息子に美味しいもの食べさせてあげたいです。

    ワイロ(^^)いいですね!
    とても暖かいお返事ありがとうございました。
    また、頑張れます!

    1. リボンさん
      よかったです!!
      福袋!すごい内容ですね!!お得すぎてびっくりです笑
      びっくりしすぎて思わずお返事にコメント返ししてしまいました笑

      1. あやこさん、ブログ拝見させてもらいました。あやこさんの真摯で暖かい人柄を勝手に感じさせて頂きました。
        とても、参考になることばかり。
        ブログをみて、もっともっと楽にやっていいんだと、そして、子供と楽しむこと。
        これが私も一番だと思いました。

        たくさんある情報の中から、
        これを、与えればこうなる。とか、
        こうすれば、こうなる。とか、
        ほんと、捉われすぎていました。
        友達の子供と比べたり。

        でも、ブログをみていて、私は、子供自身の事を無視して、得た情報から、自分のいいように、子供に押し付けていたのではないかと。

        思い通りにならないのは、自分ではなく、その情報のせいだと、思い込んで、自分と息子と向き合うことを忘れていました。

        みんな子供はそれぞれで、まちまちで、いろいろで、デコボコで。

        今日は、そんなことを思いながら、食事をしました。息子はなぜかニコニコで。
        親の心の持ちようで、子供も変わるんだと、実感した1日でした。

        本当にありがとうございました。

        フィスラーデビューして、あまりの時短にびっくりです!正直、蒸気の音に反応しすぎて、爆発しないかヒヤヒヤしながら、やってみました(圧力鍋初心者なもので 笑)

        ハンブルグのソースパン、シチューパン、フライパン、コンフォート圧力鍋、ホントびっくりでした!!
        良い福袋でした(^^)

        妊娠中から、あやこさんの考え方や、暮らしのファンです(^^)またブログ、楽しみにしています。ありがとうございました!

        1. リボンさん
          お返事ありがとうございます!もったいないお言葉です‥
          リボンさんのコメント、とても共感しました.うちの息子はとにかく夜寝なかったんですが、それは私の気の持ちようとも関係があるなぁと、思ったことを思い出しました!
          フィスラーあっという間ですよね!私もはじめ圧力にびびりましたが、今は多少赤線が出ててもいいやーと(ダメだけど)なりました汗
          またコメントいただけたら嬉しいです、お互い子育て始まったばかりですが、大変だけど楽しみながら頑張りましょう!

  4. こんにちは!いつもインスタやブログを楽しく拝見しております。私も4歳と1歳の子供がいますが、下の男の子がまあ食べない食べない…で、ちょうど我が家にもフィスラーの圧力鍋があるので、下の子用に別で作ってみたいなと思い参考にさせて頂きたいのですが、瓶でごはんを炊く場合、お米と水の分量、そして圧力時間はどの程度でしょうか?その場合、蒸し器ではなく水を入れてそのまま加熱で大丈夫ですか?瓶で個々で炊いたことがないので、ayaさんのやり方をもう少し詳しく教えていただけるととても嬉しいです!質問が重複していたらすみません。お忙しいかと思いますのでお時間あるときで大丈夫です^_^

    1. makimaru1127さん
      こんにちは、コメントありがとうございます!
      ご飯は、普通の固さなら米と水を1:1です!それより水分を増やせば軟飯になります!フィスラーのコンフォート2.5lスキレットでしたら、2の圧力鍋で、圧力がかかってから15分くらい(うちの場合お肉とかを同時に調理することが多いので、お米だけならもっと加圧時間を縮められると思います)で大丈夫かと思います!ただ、実家のフィスラービタクイック4.5lを使った時には、15分は加圧しないとだめでした、鍋やコンロの種類にもよると思いますので時間や水の量などは目安にして調整してみてください.
      毎日のことでしたのでできるだけ簡単にと、うちでは蒸し器を使用しませんでしたが、中でカタカタいうのがはじめは気になるかもしれません.それからイワキのような丈夫な容器を使った方がいいと思います!

      炊飯については以上ですが、圧力鍋での炊飯は、衛生面(お弁当用)や少量炊ける(子ども用の軟飯や炊き込みご飯など)のがメリットで、普通の白飯なら普通の鍋(炊飯器)で炊いた方が美味しいと思いますので、食べない子への対応でしたらあまり効果がないかもしれません.白飯でも冷凍ご飯よりは、圧力鍋で炊きたての方がアルファ化していて食べるかもしれませんが‥

      お肉やお魚、お野菜のかたさや食感がネックで食べない場合でしたら、圧力鍋での調理は普通より柔らかくなるので効果があるかもしれません!(息子の場合はそうでした!)

      うちの息子もかなり食べない子で、とくにお米が食べられなかったのですが、炊き込みご飯なら比較的食べてくれたので、圧力鍋で少量の炊き込みご飯を良く作りました.
      毎食違う炊き込みご飯を少量ずつ炊けるので、この場合は少量で炊くメリットがあり、圧力鍋での炊飯はおススメです!

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)