高さ

収納の最下段の高さは10cm

先日のコメント欄でのやりとりから.

造作収納の「最下段の下は空間ではなく、底板?等をしいて埋めてしまうことをお勧めされました」とのこと.

うちはというと、造作収納も自分で作ったものも、全部床上10cmを開けています.

見た目が好き

単純に、塞がない方が見た目が好きです.

抜けている方が、心なしか広く感じるというか‥完全に好みですが‥

隅の汚れが気にならない

きれい好きな方にはなんてこと‥と思われるかもしれませんが‥

壁と床の接する角、何十年も住むと汚れてくるのかな‥と想像しました.(どうしても、チリなんかが角に蓄積すると思うのです.)
日々きれいに掃除すればいいのでしょうが、私はそんなにマメじゃない.
ならば、見えなければいいのでは‥と.

個人的には、カビとかは嫌だし、埃なんかがたまればそこからいたちごっこが始まるので嫌なのだけど、そうでなければ気にならないので‥

壁と床の接する角、見えない方がいいなーなんて.
板で塞げば隅が見えちゃうので、そういう意味でも塞ぎたくなかった.

掃除はルンバ

例えばIKEAのTROFASTも塞がれています.

なぜかといえば、おそらく床と同じレベルだと埃が入ってきてしまうから高さが欲しい、でも抜けていると奥まで掃除が大変だから塞いだ方がいいと言う話だと思います.

つまり、塞がないということは、掃除をまめにちゃんとするのが大前提です.

ベッドの下とかもそうだけど、ちゃんと掃除しないでホコリが潜伏するようになると、部屋全体のホコリの総量が増えて、ホコリとのいたちごっこが始まります.

うちはルンバ(ロボット掃除機)を購入することでここはクリアしていたので、マメではないけれど塞ぎませんでした.
なので、塞がない場合は、お好みのロボット掃除機がちゃんと入れる高さを確保するのがおすすめです.
(さらに数カ所、コンセントを設置しておけば、ルンバの居場所も確保できます!)

うーん、やっぱり抜けている方が好き.

ところで、このスペース、ちょっと大きなモノを一時的に収納?しておくのに、今まで何度か役立っています!

IKEAで大きな鏡を買って週末に設置しようとか、そういう時、大きなものを一時的に置く場所が旧居にはありませんでしたが‥

この家ではそういう時に、このスペースにスーッと入れておくと邪魔になりません.

そういう時にも意外と便利なスペースです.
 
 


コメント欄でもこんな感じのやりとりをしています.

今回のように投稿におこすこともありますが、気になる方はコメント欄もチェックしてみてくださいね!
([MENU] > [COMMENT] から最新のやりとりをみることができます!)


Related Post & Tag

 

広告

2 Comments

  1. たしかに、この抜け感が心地良さを生んでいるのでしょうか!ayakoさんの収納、オープンなのにスッキリしていて、なんだか好きなんですよねぇ☺︎見ていて気持ちが良いです!そう思ってみれば、抜け感だらけの収納ですね☺︎
    最下段に埃が溜まるのイヤなんですよねぇ…IKEAも行く予定ですし、いろいろと研究してみます!

    1. 最下段の埃は、本当にちょっと床から上げるだけでも効果があると思いますよ!カラーボックスを直置きしたような感じだと埃などが入ってくるので、旧居でも10cmくらいあけるように棚板を調整していました!
      ただ、ルンバなどのロボット掃除機を毎日動かしていればぜんぜん大丈夫だと思いますよ

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)