出産準備品

出産準備品の方針

出産前、これは本当にいるのかなと出産準備品リストとにらめっこしていました.
初めての妊娠・出産.何を買えばいいの分からないけど、余計なものは買いたくなかったので、かなり慎重になりました.

息子ももうじき2歳.
出産前に用意して使ったもの、使わなかったものを振り返りたいと思っているので、まずはうちの出産準備品の方針をまとめます.

方針

・子どもの健康や安全を第一に
・今あるもので代用できるものはそうする
・新しく買うものは、使い終わったら他用途に流用できるものを
・必要かわからないものは、目星をつけて、リストに入れておく

子どもの健康や安全を第一に

ケチった結果、子どもに悪い影響があっては困るから、子どもの健康や安全を第一に考えるという前提で、以下の方針を立てました.

今あるもので代用できるものはそうする

新しいモノを買えばお金がかかるし、スペースもとるので、家にあるモノで代用できないか、まずは家の中を見渡しました.

新しく買うものは、使い終わったら他用途に流用できるものを

新生児の一ヶ月だけ、赤ちゃんの一年だけしか使えないモノはもったいないので、その後、大人が使えたり、他の用途に流用できるモノを選びました.

必要かわからないものは、目星をつけて、リストに入れておく

必要かわからないモノ(ミルクまわりのものなど)は、あらかじめ買わずに、目星をつけておき、Amazonの欲しいモノリストに追加しておきました.
必要になったら、夫に頼んでも間違うことなく注文できて、スムーズでした.
(よろしければこちらの記事も→『Amazon Prime』)

ということで、出産準備品について振り返りたいと思います.
出産準備品については、下のリンク先のページにまとめていきます.



左上のメニュー[menu]→[コノコト]からも見ることができます.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.