記録

写真を小さく

小さくすると、いいこといろいろ.

普通の写真サイズはL判といわれるもので、89mm × 127mm.

写真としては慣れ親しんだ、ベストなサイズだと思うけど、アルバムを作るには大きくて使いにくい‥ それで学生時代からアルバムを作るときは、写真は小さくしています.

小さい写真のいいところ

アルバムへの収まり

一番はこれ.
L判だと多くても見開き12枚が限界.

厳選するのも大事だけど、自分の場合あれもこれもとなるので‥ 小さくすればたくさん残せます.

コストとスペースの削減!

写真をL判一枚に2つ印刷すれば、同じ値段で2枚残せる!もちろんサイズも半分になるけれど、同じ値段で倍の写真を選べるのは結構お得な気分です.

写真が1/2になると、同じアルバムでも倍の写真が収まるので、意外とかかるアルバム本体代も半分になります.

そうなると、収納するスペースも半分に!それに、ただ小さいだけでも可愛いので、学生時代は、小さな写真で小さなアルバムを作ってプレゼントしたりしていました.

レイアウトが楽しい!

アルバムの多くはL判を基準に作っていると思うので、L判だとレイアウトが決まってきます.それに、縦の写真は入れにくい.

写真を小さくすると、レイアウトに自由がききます.余白も調整しやすいので、メモや吹き出しなどをコラージュしやすいのもいい.それに、サイズの違う写真が並ぶと、なんとなく楽しい雰囲気になります.

同じような写真を選べる

コロコロ変わる表情を連写したものを並べたり、イベントのときの写真などでは時系列にたくさん写真を並べたり、L判だと選べる写真の枚数が限られてくるので選べないような写真も、小さくすればたくさん選んで並べられます.

脇役の写真も選べる

イベントの主役(子ども)の写真ばかりでなく、裏方の写真(影で必死な私たちの写真を小さく載せたり、その場の部屋や風景、使っていたものなど、脇役の写真も選べます.

写りの良くない写真も使える

iPhoneで撮った写真や、病院の蛍光灯の下でとった写真、ピントがあっていない写真でも、小さくすれば見れなくもない?写りが悪くても撮っておきたい写真は小さめに印刷すると良さそうです.

どうしても残したい場面の写真がないときは、動画からスクリーンショットを撮って、小さめに印刷すると、意外と気になりません.

できた写真を試しにアルバムに置いてみたところ.

左上の写真がL判.L判なら横で6枚しかレイアウトできないけれど、1/2、1/4、1/6を混ぜるとたくさん配置できる!そしてなんだか楽しい感じに!
余白に吹き出しやものを一緒にスクラップしようと思います!

1/2でも十分細部まで見られるし(出生届の写真も文字まで読めます!)、ものや裏方、部屋の雰囲気なんかは1/4で十分.画像の粗い写真も1/6なら気になりません!

小さい写真の作り方

普通サイズの写真から小さく切り抜いてもいいけれど、基本的には写真をイメージして撮影しているので、トリミングではなく縮小したい.その方がコスト的にもお得だし.

家庭用プリンターだと「n in 1」機能を使って、一枚の写真紙にn枚の写真をレイアウトできるようだけど、『写真プリントをどうしよう』に書いた通り、お店で銀塩プリントにすることにしたので、これは使えない.

お店でも、一枚に複数の写真をレイアウトするサービスがあるけれど、これは節約どころか割高になるので、やっぱりだめ.

ということで、自分で写真を複数枚レイアウトした元データを作り、プリントに出しました.

プリントしてもらったらカッターで切るだけ!上がL判、下が1/2と1/4サイズ.小さいだけでかわいい!


Related Post & Tag

 

広告

5 Comments

  1. こんにちは
    いつも投稿楽しみに拝見してます☺︎
    以前 木釘 の疑問に答えていただきありがとうございました!
    あの後作って娘に渡したら始めは苦戦したものの、じっと集中して出来るように取り組んでるのに感心しました。
    また教えていただきたいのですが、こちらの投稿で

    とありますがこの「複数枚レイアウトする方法」を教えていただきたいです。
    私もつい撮った写真をデータのままにしていて…
    見やすいようにアルバムにしないと、と思っていたけどなかなか行動に移さずで。
    お時間ある時でかまいませんのでお返事お待ちしてます☺︎

    1. o84na3さん
      娘さん、手作りおもちゃを気に入られたのですね!よかったです!
      さて、「複数枚レイアウトする方法」ですが、これはいろいろあって、お金はかかっていいから楽にとか、手間がかかっても節約したいとか、手持ちの機器(コンピュータをお持ちでしたらOSの種類や持っているソフトウェアなど)によっても何が良いか変わってくると思います.
      私の場合は、節約と長期保存可、そして自分の思い通りに、という点を優先して、多少手間がかかりますが自分でやっています.
      私はMacを使っているので、プレビューというアプリケーション上で編集しています.(あまり一般的ではないかなと、投稿中で詳細は省きました.)
      もしもo84na3さんがMacをお使いでしたら、またご質問いただければ詳しい方法を補足しますので、コメントくださいね 🙂

  2. お返事ありがとうございます!
    何を選択するかですよね…
    うちもやはり写真が膨大な上、全てお店頼りだと目玉飛び出る金額だとどうしようと(まとめてお願いしがちなので)。
    出来れば自分でできるところはやりたいなと思っています。
    PCは2009年のMacでosはヨセミテを使用しています
    古いPCなので出来るか不安ですが、
    詳しいやり方を是非教えていただけたら嬉しいです☺︎
    宜しくお願いします☆

    1. o84na3さん
      Macをお使いなのですね!
      複数レイアウトしたい写真をMacのプレビューで表示し+cでコピー、あらかじめ用意しておいたファイル(うちの場合L版縦横比の白いファイル)に+vで貼り付け、好きなレイアウトにしてから高品質で書き出ししています.
      少し面倒ではありますが、プレビューアプリで完結するので、なれてしまえば結構簡単ですよ!
      o84na3さんにぴったりの方法が見つかるといいですね!

  3. ayakoさん
    詳しくありがとうございます!
    pcに疎いですがやってみます‼︎
    またコメントするかもしれません
    忙しいところお手数おかけいたしますが
    お付き合いいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)