記録

一年遅れで写真整理

予想はしていたものの、子どもが生まれてからの写真の増え方は尋常じゃない.千枚単位かと思ったら、万単位でした‥!

初めの数ヶ月は、早く手をつけなくては‥と焦っていたけれど、なかなか時間は取れず、いざ始めれば、なつかしーかわいいーと作業にならず‥

やらなきゃ‥できない‥の繰り返しは疲れるばっかりでいいことなしなので、途中で考え方を変えました.

写真整理は一年遅れでやろう!

写真の整理は思ったよりも大仕事.それで後回しにすることに.

後回しにするにあたって、どうすれば楽しんで続けられそうか考えた結果、一年遅れで、ひと月ごとに進めることにしました.

一年遅れで進めるメリットもたくさん見えてきたので、まとめます.

楽しみながら作業できる

溜めずに逐一写真を整理していこうと思っていた時は、とにかく追われている感じでしたが、一年置くともう懐かしい!とても楽しく作業できました.

見る側の目で編集できる

現在進行形で整理していた写真を見ると、とても偏っていました!これも可愛いあれも可愛いと気に入った写真を集めると、可愛いんだけど似たような写真ばかり‥それに重要な写真をスルーして選んでいない!

一年遅れで作業していると、見る側の視点で編集できます.具体的には次に続きます.

出来事を混ぜ込んでストーリのあるアルバムに

一年全体を見て、重要な出来事がわかっているので、それらをうまく配置してストーリーのあるアルバムが作れます.

できるようになったタイミングが分かっている

初めてのおすわり、初めてのハイハイ、できるようになったタイミングがわかっているので構成しやすいです、

やらなくなったことが分かってる

現在進行形だとわかりづらいのが、やらなくなったこと.

現在進行形で整理していると、当たり前すぎてスルーしてしまいそうな仕草も、一年遅れで作業すると、この仕草はあの頃特有だったなーと、見逃しそうな瞬間が意味を持ってきます.

負担軽減

産後のばたばたしている時にじっくり写真の整理をするのは自分には難しかったと思います.やらなくちゃと焦る気持ちは負担になるし、膨大な写真を前に先の見えない作業に感じました.落ち着き始めた今なら少しずつ進められます.

考える時間がたっぷりある

変に完璧主義なので、はじめから完成形を求めてしまいがち.着手を先延ばしにすることで、どんな写真整理をしたいか考える時間がたっぷりあってよかったです.夫とも相談する時間がもてました.

バランスのいいアルバムになる

最初の頃のアルバムばっかりに手をかけて、だんだん適当になっていくような気がしました.一年遅れで作業することで、全体的にバランスよく手をかけられそうです.

今のイメージ

なんだかんだ言い訳をして、先延ばしにした写真整理.一年いろいろ考えて、年末から着手しました.

我が家の方針としては、

  • ・大人と一緒に見る、写真のアルバム(保存性が高くきれい)
  • ・ふだん見られる、フォトブック(簡単で安価)

の2段構えでいこうと思っています.

写真整理については長くなりそうなので、追い追い記録していこうと思っています.


#写真整理 に関する投稿はこちら.



Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.