家と家事 考えたこと

ホコリのない家作り

家を建てる時、ホコリについて考えました.

たまの掃除(特定の場所をピカピカにする!とか)は好きなのだけど、毎日丁寧に掃除するのはあまり得意じゃない私は、新居の日々の掃除をいかに楽にするかばかり考えていました.
掃除といえばホコリ.家具のホコリを払ったり、掃除機で吸ったり、日々の掃除の代表格.

いくつかの対策が功をそうしたのか、今の家はホコリと出会うことがとても少ない.やったー!

旧居のホコリを分析した

家に持ち込んだつもりはないのに、いつの間にか発生するのがホコリ.
ホコリの発生源は主に、衣服・寝具・ファブリックなど布ものの繊維のようです.

旧居はよくある3DKの間取りでした.

ホコリの源と思われる衣類は、洗面所で洗い、ほぼ部屋干し、居間で畳んだりアイロンをかけて、寝室のクロゼットにしまう、という状態で、家中を横断していました

もう一つの源である寝具のある部屋は、クロゼットや本棚、ベランダがあって、寝る以外にも出入りの多い部屋でした.

そんなこんなで発生したホコリは、住人が移動するたびに一緒に移動していたものと思われます.
一部屋掃除しても、まだの部屋からふわふわ移動してたはず.本とか凹凸のあるものに積もったホコリもこまめには取りきれてなかっただろうから、そんなところからもふわふわ.

そうすると、台所みたいに油の混ざったよごれとホコリがくっついたりして厄介なよごれに.
おそらくこんな感じだったんだと思います.

まとめると、ほこりは‥

ものに積もると面倒
 ‥ 拭き取ったり、ハタキで落とさないといけない 
一度増えると面倒
 ‥ 残ってるところからふわりと移動してくるのでいたちごっこ
油と混ざると面倒
 ‥ 簡単に拭き取れなくなる

対策をいくつか

それで対策として考えたのは、

・ホコリがでるところを限定して、閉じ込め、頻繁に除去
・ホコリがでるところには積もるような場所を作らない(取り除きやすく!)
・台所(油があるところ)にホコリを発生させない
・家の中のホコリの総量を減らす!!

以下に具体的な方策を‥

ホコリを閉じ込める!積もらせない!

寝室は寝るだけの部屋にしました.
寝る以外に出入りしないから、他の部屋に、ホコリのもとを持ち出さない.
クロゼットも書斎もつけず、ベッドだけ.本も置かない.ホコリは積もる場所がないので、床に落ちる.
こまめに寝具は洗うので、あとは床に落ちたであろうホコリのもとを、ルンバで頻繁に取り除く.狭いので掃除もあっという間.

洗濯は脱衣室と洗面室で完結.この二部屋は髪の毛も気になるので、マキタが待機.ルンバも頻繁に.こちらも狭いのであっという間.
洗面台周りは毎日洗濯前のタオルで拭き取るのが習慣になっているし、棚は基本的にタオルとかが置いてあってそれらが回転しているので大丈夫.もののない棚はホコリ取りでたまにさーっと拭き取ります.

意外にホコリが発生するのがトイレ.発生源はトイレットペーパーです.
ここはもちろん扉付きの小部屋なので、ホコリの閉じ込めは簡単.こまめに拭き掃除をして解決.

とにかく、ホコリは閉じ込める!

台所はホコリを発生させない!

トイレのホコリはさっと取れる.だけど、冷蔵庫の上のホコリは取りにくい.
これは、「ホコリ×油」のなせる技.この二つは一緒にしてはならない.

だから、新居の台所にはホコリの発生源をできるだけ置かないようにしました.(うちの場合は台所・居間・作業室が一続きなので全部に!)

具体的には、洗濯物は持ち込まない、カーテンはつけない(ブラインド)、敷物はしかない、ソファーは置かない.

息子が生まれて、イブルを敷いたりお世話用のベッドを置いたりした時期がありました.
やはりこの時期は、台所・居間のホコリが急増しました.

こちらの投稿もどうぞ

『ホコリのでない部屋づくり』

今はまたホコリが激減.効果を実感しています.

「ホコリ×油」の掃除が大変な台所にはホコリを発生させないのが、掃除をグッと楽にします.

家の中のホコリの総量を減らす!

ホコリって、床にあるだけじゃなくて、照明や本や棚やものに積もっていたり、空中にふわふわしています.
目に付いたホコリを払って、床にあるホコリを吸い取るだけではだめ.払いきれなかったホコリや空気中のホコリがまたふわふわと現れる.取っても取ってもいたちごっこ.

それに、掃除機って意外とうまくかけられてないもので.
掃除機の本当のかけ方って、かなりゆっくり、そして同じところを数回は往復しなくてはいけないと、以前聞いたことがある.でもそんなの私はやってられない.目に見える髪の毛とかは吸い取っても、小さなホコリはかなり見逃している.

そんな掃除機のかけ方だと、床のホコリさえ満足に吸い取れてないから、部屋のホコリの総量は増えていくばかり.
旧居では、掃除したのにホコリの玉?が床をころがっていたりして驚きました.

重要だと思うのは、上にも書いた、そもそもの発生源を閉じ込め、その中を掃除しやすくし、ホコリを取り除くこと.
でも、それでも発生したホコリは、せめて床に落ちたものだけでも、頻繁にしっかり取り除くこと.

私にはそれは難しいので、頼りになっているのがルンバです.(掃除機については、つづけて投稿したいと思います.)

今は掃除が楽!

以上のことをねちねちと考え、実践した結果、今の家では掃除が格段に楽になりました.
以前より掃除してないのに、ホコリと出会うことは激減したのでした.

ということで、お家を建てる時、ホコリについて考えてみること、おすすめします.


Related Post & Tag

 

広告

2 Comments

  1. こんにちは☺︎いつも楽しく、本当に参考にさせてもらっています!
    過去の記事からのコメントで申し訳ありません。
    ちょっとお伺いしたいのですが、ホコリや花粉対策としてayakoさんのおうちでは空気清浄機は置いていますか?
    我が家は赤ちゃん生まれる前に購入し4年ほど置いているのですが、これって意味あるのかな?フィルターのお手入れもマメにできてないから余計に身体に悪いのでは?と思いはじめています。。ちなみに我が家の子供たちはハウスダストや花粉のアレルギーがある子は居ませんし。。
    空気清浄機について、ayakoさんの考えをお伺いしたいですー!

    1. すずらんさん
      空気清浄機、実は我が家もこの冬初めて購入しました!動機は夫の鼻炎がひどくなったこととでした.
      我が家の場合も、フィルターを見てもたいして変化はなく、すずらんさんと同じく、これ効いているのかな?と、感じました汗(強いて言うならばプラシーボ効果を感じました笑)
      一方で、実家の母は布を裁断するときに繊維が舞って咳き込むのが、空気清浄機があると咳き込まないといっていたので、効果を実感しているようです!
      空気清浄機にもいろいろあるようで、プラズマクラスターとかストリーマの話を聞くと、カビや有害物質に効いているのかもとワクワクしてしまいますが.
      まとまらない文章になりましたが、お手入れが負担になったり壊れたタイミングで我が家は一旦やめてみようと思っています.それでマイナスを感じればまた購入するかなという感じです!(ただ、うちのものはメンテナンスを考えてフィルターの買い替えが10年後、加湿機能もなしなので、10年はこのまま使いそうです!)
      (ちなみに、夫の鼻炎は、毎日のように買って食べていたらしい菓子パンをやめてもらったらすっかりよくなりましたので、夫の場合、食事によるところが大きかったようです.)

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.