モノ 食材など

バターの道具

うちではバターの使用頻度が高め.

使っているバターの道具について.

バターを使いやすく

かたまりで買ってきたバターって、パッケージから出して切ってと手間がかかるので使いにくい.
それで、うちでは使いやすい木のバターケースとバターカッターを使っています.

バターケース

見た目もいい木のバターケース.東屋は薬缶も使っているのだけど、道具としてのかっこよさと機能をちゃんと持っている.


バターケース
amazon  楽天

このケースは、蓋の方が大きい.平らな本体にバターをのせ、上に大きくかぶさっている蓋を外すという使い方.

蓋を外すとこんな感じ.平らなので、ナイフでバターを切りやすいのがいいところ.
蓋は本体に固定されてないから、ちゃんと持たないと外れちゃうのだけど、慣れれば不便はありません.

うちではバターはキロ買いして、小分けにして冷凍.解凍したら早めに使い切る様にしているので、ケースは一番小さなサイズにしました.

バターカッター

バターを使いやすくするもう一つの工夫は、バターカッター.


バターカッター
amazon  楽天

バターを解凍した時にカットしておくと、使いやすくなる.

半切りサイズの真ん中に使うと、ひとつひとつの塊が小さくなるので使いやすい.

使いやすく見た目もいい

バターケースとバターカッターを使うようになってから、バターの使い勝手がぐっと良くなった.

冷蔵庫にある姿もとてもいい.(正月明けで冷蔵庫が空っぽ‥)

バター好きな方、おすすめです.
 
 

グラスフェッドバター

うちではバターの使用頻度は、油脂の中では高め.

油脂と健康についてはいろいろな話があって、バターは飽和脂肪酸の代表格としてどちらかというと健康に悪そうなイメージもあるけれど‥(バター不使用レシピとかあるし)

個人的には加熱調理には飽和脂肪酸の方が安定しているしいいのかなと思っていて、高温になるフライパンでの加熱調理にはバターを使うことが多い.(植物油はドレッシングとか仕上げの風味付けに使う)

それで愛用しているのがグラスフェッドバター.

グラスフェッドバター
amazon  楽天

日本で販売される多くのバターが穀物飼育なのに対して、草を食べて育つグラスフェッド牛のバターはビタミンなどの栄養素も多く含まれるそう.
乳製品とはいえバターにはほとんどカゼインが含まれないし、腸内細菌にいい短鎖脂肪酸、そして最近注目されている中鎖脂肪酸が含まれる数少ない食品でもある.
あえてたくさん摂るものでもないと思うけど、どうせ摂る部分はいい油を使いたいと思う.

昔、飽和脂肪酸NGからマーガリンがすすめられたと思えば今度はトランス脂肪酸として規制されたり、ちょっと前までEPAやDHAといったオメガ3がいいとされていたのがプーファ(長鎖不飽和脂肪酸)だから体に悪いとなったり(私はEPAやDHAは摂っているけど‥)、油脂のいい悪いの話はいろいろ展開していて本当のところはよくわからないけれど.

結局は、いいと言われるからってそれを極端に多く摂ったりせず、悪そうなものは摂りすぎないようにして、あとは自分たちの体と相談しながら、バランス良く摂ることがリスクヘッジになるんだろうなと最近思う.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)