設備・建材・パーツ

デッキの材質

デッキの材質についてご質問いただいたので.

どんな材を選ぶ?

ウッドデッキなどの木のエクステリアって、結構寿命が短いんですよね.

それにメンテナンスが必要だったり.

庭の雰囲気を決める要素でもあるし、部屋からも見えるから、見た目の雰囲気も好みのものがいい.

そしてそして、家づくりの終盤に考えるので、予算面でもちょっとシビアになってくる.

それで、うちはセランガンバツにしました.

耐久性

正直あまりまめではないし、ウッドデッキのメンテナンス、できればやりたくない‥
それに、すぐに朽ちては困る.
でも樹脂ではなく木がいいんだよな‥
ということで、はじめから寿命が長くメンテいらずのハードウッドがいいと思ってました.

色が好き

これは好みだと思うけれど、できるだけ塗装の色でなく、木の色がよかった.
そして、ちょっと年月が経ったような色.
公共施設に使われているようなハードウッドの銀白色がいいなと思っていました.
ちなみに、初めは赤茶です.少しずつ今のような色になります.

コストと加工

ハードウッドでネックになるのがこの二つ.
うちは大工さんにお願いしたので加工のしにくさはクリアしたとして、問題は価格.
ハードウッドの中では比較的安価だったため、セランガンバツとなりました.

ささくれ

セランガンバツの特徴に、ささくれやすいというのがあります.イペもそうかな.
確かに、少しささくれはありますが、そんなには気にならないかな.(個人の感想です.)
息子も動じず素足で歩いてますが、木になる方はハードウッドでもささくれにくいものがあるのでそちらを選んだ方がいいと思います!

 

家自体は地元の木を使いました.

デッキも、本来ならそうするべきかと思いましたが、やはりメンテナンスや耐久性を考えるとハードウッドという選択になりました.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)