庭作り雑感

スギナの話

ご質問があったので、スギナの話.
 
 

うちが引っ越してきたのは3月.

4月に入り、どんどん草木が伸びた.
更地だった庭は、あっという間にスギナだらけに!

(探せばあると思うので、古い写真見つかり次第追加します)

一面のスギナにがっかり

初めての庭、どんな風にしようかワクワクしていたのに、あっという間に一面スギナ‥
がっかりしました.

こんなの見たことなかったし、どうすればいいのかもわからない‥
途方にくれました.

それで、休日返上でスギナを抜く!
でも、抜いても抜いてもいたちごっこ.

スギナってどんな植物?

スギナは酸性の土が好き.

そして乾燥気味な土が好き.
だから家を建てたばかりの更地に生えて来やすいみたい.

根っこは地下1mまで伸びるらしく、掘るとわかるけどすごい地下茎が伸びているので、それが残ればまた生えてくる.

どうやって減らすか

除草剤
ひとつは除草剤.
ラウンドアップなんかは「がんこなスギナも枯らす」とうたっています.(逆を言えばスギナは頑固な雑草の代表格ということ‥)

ラウンドアップは信頼性が高いとされるけれど、それでも子どもやペットがいるとあまり除草剤は使いたくない人が多いよう.
それに、除草剤を使った除草は生態系を崩すという点で、後々他のマイナスを引き起こすかもしれない(オーガニックガーデンの観点から)、と思うとできれば避けたいなと.

土壌改良
では、スギナの好む条件はと考えると、酸性土壌.

近所のおじさんに相談したときも、石灰などアルカリ化するものを撒けばいいといわれ、うちでも少し苦土石灰などをまきました.
(多少減ったように思うけど、劇的な効果と言うほどではなかったかな.)

刈り取る
3つめは、地道に刈り取る.
これはひきちさんの本にも書いてあるし、これから投稿する雑草の管理の投稿にも書こうと思うけど、植物は光合成できなければ元気がなくなるので、生えそろったところを刈り取ると言うのを繰り返していくと徐々に衰退するよう.

掘る
土壌改良とか、刈り取って衰退とか言ってないで、すぐにどうにかしたい、でも除草剤はいやと言う場合は、土を掘り、地下茎を取り除く.
これはかなり大変だけど.
同時に、土壌改良と、代わりのグラウンドカバーを考えないと、また戻る気がする.

スギナはすごい

はじめはがっかりしたスギナだけど、調べてみると、ちょっと好きになれるかも.

土壌改良している
スギナについて調べるとでてくるのが、スギナは酸性土壌が好き.
酸性雨によって酸性に傾いた土地にスギナは生える.

スギナはカルシウムを含むので、枯れて土に還ると、その土地をアルカリ化する.
そうして徐々に酸性土壌をアルカリ化し、酸性土壌が好きなスギナは酸性度が低くなれば生えなくなる.

つまり、スギナはそうやって酸性土壌を改良するということ.
そう思うと、スギナってすごい.
そして、それを知ったら、スギナはいいやつに思えてくる.

つくしも食べられる
スギナが生えるということは、つくしも生えます.
昔は川の土手なんかに行ってとっていたつくし、敷地内に生えていれば、あるいみ安心して食べられる.
春の風物詩、しかもおいしい.悪くない.

薬効がある
スギナには薬効があり、煎じて飲んだりできるようです.
やったことありませんが、そんなものが勝手に生えてくるのだから、すごいことだ.

見た目もそんなに悪くない?
スギナって生えそろっているとある意味きれいだったり笑.
それに、季節が過ぎれば目立たなくなるから、そんなに気にしなければいいのかも.

うちでのスギナの経過

はじめは更地だった庭、はじめの春は一面スギナでした.
はじめは手で抜いていたけど、地下茎は残るので取りきれず.

苦土石灰を撒いたりして土壌改良を試みるも、なんせ面積が広いので全てはできず.

スギナの枯れた葉が土壌改良すると知り、刈り取って枯れ草はそのまま放っておいたところも.

スギナが生えると他の雑草も住み良くなるのか、だんだん他の草も生えるようになり、スギナはだんだん目立たなくなってきました.

たくさんの雑草の中の一つとしては、そんなに嫌ではない.

むしろ、程よくつくしも取れるし、いなくなったら寂しいかな.

知ることは大事

はじめは憎き雑草.

相手の性質を知ることは、相手を制する上で大事だし、知ることでいいところも見えてきたり.

そんな感じで、はじめの頃は見ると「またスギナだーー」とがっかりしていましたが、最近は「スギナ今年もこんにちは」くらいの気持ちで見られるようになりました.

続いて、雑草との付き合い方について投稿したいと思います.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)