高さ

シンク・作業台・コンロの高さは‥

意外と大事な高さのこと.

旧居の台所の高さは約85cm.よくある、シンク・作業台・コンロが一続きになったものです.

夫に皿洗いを頼むと、腰が痛くなると言っていました.言い訳?でも確かに、少しかがんで皿洗いしている.

一方、背の低い私(152cm)にはぴったりな高さ.それでは夫(179cm)には低いはずだ.
新居では夫に合わせる?でも私が使いづらいのもなあ‥

それで、台所の高さについて考えてみました.

(こちらは、家を建てている時に書いていたブログ記事を元に投稿しています.)

台所での作業において使いやすい高さ

本やwebページを調べてみました.

こちらの本には、ヒジの高さを基準にしてどのくらいの高さが作業しやすいのか目安が載っていました.

  • ・火をつかう仕事:25-30cm ヒジより低く
  • ・包丁などの仕事:10-15cm ヒジより低く

こちらのwebページでは、いろいろなひとが発表したシンクの高さの適正を集めています.なかでもキッチンメーカーの出している適正は以下の計算式とのこと.

  • ・シンクの高さ: ½ × 身長 + 5cm

こちらのwebページでは、使いやすいシンク・作業台・コンロの高さを実験で示しています.ちなみに、被験者の身長は168cm.

  • ・コンロ:80cm
  • ・作業台:85cm
  • ・シンク:90cm

シンクは高めが使いやすく、作業台は高すぎるとヒジが窮屈に、コンロは鍋を振ることを考えると低めが使いやすい、という結果だそう.

私たちにあてはめると‥

私たち夫婦は、

  • 私:身長152cm(ヒジまでが93cm)
  • 夫:身長179cm(ヒジまでが110cm)

上の計算式を参考にそれぞれのベストな高さを計算し、旧居の高さと比べながら新居の高さを決めました.

ちなみに、台所の間取りはこの時すでに決まっていました.(→ 間取りはこちら

シンク: ½ × 身長 + 5cm

  • 私:81.5cm
  • 夫:94.0cm
  • 旧居:82cm

旧居の高さは私にちょうどいい高さ.これでは夫には低すぎるわけだ.
シンクが低くなければ夫が洗い物を担当してくれるというので(?!)夫に合わせることに.
ただし、94cmだと旧居より12cmもアップして、私には高すぎる?ということで91cmで落ち着きました.

火をつかう仕事:25-30cm ヒジより低く

  • 私:63-68cm
  • 夫:80-85cm
  • 旧居:85cm

旧居の高さが夫にちょうどいい高さ.私には高すぎるということらしい.
でも、旧居の高さで使いづらかったということもなかったので、85cmのままでいくことに.

包丁などの仕事:10-15cm ヒジより低く

  • 私:78-83cm
  • 夫:95-100cm
  • 旧居:82cm

ここまでで、シンク側が91cm、コンロ側が85cmに決まりました.
これってそれぞれ、包丁などの作業をする高さの適正に近い.ということで、シンク側の作業台は夫に使いやすく、コンロ側の作業台は私に使いやすい、といい具合に収まったのでした.

入居後の感想

コンロの高さ

コンロの高さは新居も旧居も同じ.問題なしです.

作業台の高さ

作業台はシンク側が91cm、コンロ側が85cm、高さを変えてみました.85cmは旧居と変わらず、シンク側の91cmは高めですが、身長の低い私でもそんなに使いづらいことはなく.問題なしでした.

ところで、ピザなど粉ものを練るときは低めがいいですね.食卓の高さが使い易いです.

シンクの高さ

一番面白かったのがシンクの高さ.

夫はやはり使い易いようで、文句を言わずにお皿洗いをするようになりました.

一方、私.ぐっと高くなるので使いづらいかと思ったのだけど、そうでもありませんでした.
これにはカラクリがあって‥シンクの深さを浅めにしました.

重要なのはシンクの深さ?

お皿を洗う時、シンクの高さが高くても中が浅いので、背が低くてもストレスなく手が届きます.これが、シンク自体の高さも高く中が深いとなると、背の低い私にはとても使いづらかっただろうと思います.(縦型洗濯機の底が深いと大変なように‥)

シンクの高さが91cmあると、私の肘の高さが93cmなので、手首のあたりをシンクの手前の淵に置く感じになります.それが私には楽で、また水ハネがお腹のあたりにかかることもなく、夫に合わせたはずが、かえって私に使い易い高さになったのでした.

シンク中の面の高さも重要

もう一つ良かったのが、シンクが91cm、深さが15cmということで、シンクの中の高さが76cmになったこと.

ここにまな板を置くと高さは79cm.これって、上で計算した、私にとって包丁の作業をしやすい高さ.

それで、写真のような感じでシンクの中で野菜を洗ってそのまま切ってという作業がとてもしやすい!

写真はたけのこをあく抜きしてばらしているところ.いらないところはゴミカゴに集めてぽい.ぬれた食材をカットするまな板からしたたる水をまったく気にせず作業できるので、シンクの中は魚をさばいたりとても使い易いです!

大きめの食洗機も収まった!

また、Mieleの食洗機がシンクの下にぴったり収まったのも、シンクの高さを910mmにしたおかげでした.

まとめ

標準にあわせてしまいがちな高さだけど、自分たちの使い方、体格を考えてひとつずつ決めることで、使い勝手がぐっと良くなることを実感した台所でした.

 
 

余談

高さを決めるにあたっておすすめなのがIKEA.

IKEAの展示のキッチンシンクやワークトップの高さは、標準的な85cmくらいから、すこし高めの90cm越えまで、実はいろんな高さがあります.
実際に立ってみると、作業台の高さの違いの重要さを実感できます.

ちなみに、IKEAの展示には「○畳」というように広さの表示もあります.これも広さを実感するのにいいですよね.

IKEAにはいろいろなコンロや換気扇などの設備も展示してあるし、家具もいろいろなサイズをみることもできます.

家で設計に行き詰まったらIKEAで気分転換、おすすめです.(メジャーをお忘れなく!)

 


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)