ちょっといいとこ

コントロールパネル

スイッチ類が集まる場所を、シンプルに.


照明のスイッチにインターホン、給湯器や床暖房のリモコン.一カ所にあった方が便利だけど、ごちゃごちゃしてなんかいや.
でも、シンプルさを優先しすぎて不便になったり分かりづらくなるのは、夫が文句を言ってくること必至.

スイッチはJINBOで、シンプルなものを見つけました.
インターホンもシンプルで、結構すき.

でも、給湯器と床暖房のリモコンはイマイチ、ちょっとカラフルだし、同じ白でも質感が違うとちぐはぐな感じに.
それで、隠してしまうことにしました.

仕上がりはこんな感じ.

大工さんにニッチを作ってもらい、建具屋さんに小さな扉をお願いして、低予算で出来上がりました.

開閉はプッシュ式マグネットキャッチ.扉を押すと、びょんと開きます.

床暖房は夏の間一切触らないし、給湯も1日数回、オンオフはほとんど私なので、夫からのクレームもなし.自分も不便は感じません.

・左はノーリツの給湯機のリモコン、意外とシンプル
・右はダイキンの床暖房のリモコン、オレンジがなぁ

ちなみに、プッシュ式マグネットキャッチなので、押して開くとラッチが出っ張ります.そこで軽く閉めると、マグネットでくっつくけど、写真の左扉のようにちょっと扉がでっぱります.しっかり押し込めばきちんと閉まるのですが、このでっぱりが意外と便利.

というのも、扉が閉まってしまうと、床暖房や給湯がオンになっているのか、一目で分からず、つけっぱなしになってしまわないか心配でした.
そこで、スイッチがオンになっているリモコンの扉は、あえて押し込まずに浮かせておくことで、扉が閉まっていても一目でオンかオフか分かるように習慣にしています.

4つ並んだ照明のスイッチは表示がないので意味わからなくなりそうですが、台所・居間・作業室・廊下が、スイッチと同じように田の字に配置した間取りなので、直感的に判断できます.

こんな感じで、夫のクレームを回避しつつ、自分なりに納得のいく我が家のコントロールパネルができあがりました.


パーツ詳細
・神保電器:NKPシリーズ
・Panasonic インターホン
 
 


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)