未分類

ケルヒャー高圧洗浄機を選ぶ

家を建てる前から買おうと話していたケルヒャー.

何度も買おうと話題に上るも、選ぶのが面倒で後回しに‥
でも、去年今年と毎日のようにデッキに出るし、コンクリの土間も息子が泥だらけにするのでかなり汚れてきた‥

それで、重い腰をあげる.

さてどれにしようか

たくさん種類があって選ぶだけで一苦労.

ケルヒャー公式ページを参考に選びました.

うちの場合‥

主な用途は、デッキとコンクリ土間.
(車や外壁はあまり考えていない.)
もちろんハイパワーで安くて静かで小さいにこしたことはないけど、予算2万円くらいで必要十分なものを、と考えている.

洗浄力の強さ

まず、洗浄力の強さで

K2クラシック < K2クラシックプラス < K2 < K3 < K4 < K5

となっているらしい.基本的には価格もこれに比例してくる.

はじめはできるだけ安くて小さいの‥と思っていたのだけど、小ささと安さが魅力のK2クラシックではちょっと足り無さそう.
それでK2にしようかと思ったのだけど、K2 と K3では大きな違いが‥

K3・K4・K5 は「サイレント」と銘打っていて、別にそんなに静かじゃなくてもいいけど‥と思っていたら、単に音の問題ではないようです.

K2クラシック K2クラシックプラス K2 // K3 K4 K5

水冷式か否か

K2クラシック・K2クラシックプラス・K2 は、空冷式モーターだったので音が漏れて動作音が結構大きいらしい.

それに対し、K3・K4・K5 は水冷式モーターになったので音が約半分に、これが「サイレント」と名乗る所以.

さて、水冷式になったことによる利点は静音だけではないようで、耐久性が上がったそうです.
それに伴って、保証期間も3年に延長.

静かに越したことはないし、仕組みが違って壊れにくくなった.
こうなってくると、K2 と K3 の間の差は大きいなと思います.

洗浄する場所

うちの場合は、デッキやコンクリ土間がメイン.ついでに窓ガラスなんかにも使えたらいいと思っている.(うちの場合、車はあまり考えていない.)

そういう意味でも、K3以上の機種が良さそう.

サイズ・重さ

重さは洗浄力の強さと比例しているようだけど、サイズはK2よりK3の方が小さいようだ.

K3に決めた!

ということで、K3に決めた.

K3ベランダ

K3は、「K3」と「K3ベランダ」がある.

違いはアクセサリー.
「K3ベランダ」には、デッキクリーナー自吸用ホースが付いている.

値段の違いは2000円くらいだったので、付いている方がお得だと思う.
デッキクリーナーはどっちみち欲しいオプションだったし、単品買いすると公式で7106円、安くても4000円前後するようだから.

アクセサリー

ケルヒャーは先端のアクセサリーを変えることができる.

圧力調整ができる広角ノズルバリオスプレーランスにかなり期待しているけど、どれだけ跳ねるか心配.

水流を高速で回転させて噴射するサイクロンジェットノズルは、広角ノズルより80%増の威力は期待大だけど、ピンポイント用かな、こちらも水跳ねは気になる.

水跳ねを抑えるアクセサリー

それで、「K3ベランダ」についてくるデッキクリーナーに期待している.
威力はそこそこでも、跳ねを軽減するようだから!

跳ねを軽減するという機能では、サイクロンジェットノズルの水跳ねを抑えるサイクロンガードというアクセサリーもあるけど、単品で公式6685円.

テラスクリーナーというのもあって、こちらはとても魅力的だけど、K3とのセットはなく、K4・K5とセット.買おうと思っているK3よりセットで1万円以上予算オーバー.(もちろんK4・K5にすれば性能もアップするけど‥)
ちなみに単品では公式で12398円.

どんどん高いのが欲しくなるけど、うちの汚れは「K3」と「デッキクリーナー」で落ちるのでは、ということでとりあえずこのあたりで決める.

K3ベランダがやってきた

予算2万円と言っていたのは、家電量販店のポイントがちょうどあったので‥

さっそくポイントで購入.

使い勝手はまた投稿します!


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.
メールアドレスは任意です.(コメント欄でお返事できない場合、メールをさせていただくことがあります.)アドレスが公開されることはありません.
URLを書き込んだコメントはスパムとして処理しています.
本名などの個人情報は書き込まないでくださいね