クリーンくるマット

おふとんまわりのものを揃えはじめました.
まずは、敷き布団.

赤ちゃんは寝ている時間が長いから、ちゃんとした敷布団が欲しい.窒息するとか、血行が阻害されるとか、いろいろ聞くと怖いし.

それに、おもらしをしたり吐いちゃったり、多分汚しちゃうこともあると思うので、それをストレスに思わず、洗ってあげられるといいな、と思いました.

要件

・固さが妥当なこと
・丸洗いできること
・日本製など、素材が安心なこと

購入したもの:クリーンくるマット 2枚セット(→ amazon)

中綿はポリエステル、日本製なのでいいかな.(側地は違うけど...)
厚みは2cmと薄いけど、大人が寝ても大丈夫でした.耐圧分布・通気性に優れている素材でテイジンのものなので、性能は信頼できるかなと.そして丸洗いできます!

クリーンくるマットの一番気に入ったところは、2枚組なところ!
一枚はベビーベッド、もう一枚は洗い替え兼、居間でごろごろしたりに使えて、2枚あるのって結構魅力だと思います.

しっかり乾かしている間、困らないのはいい.
そして、保育園に入る場合は、お昼寝マットに使えそう.

候補に上がったもの:エアサポートマットレス"3スルー"(→ amazon)

樹脂のファイバーでできた荒いスポンジみたいな感じなので、通気性がよく、洗ってもすぐ乾くのが魅力.

体圧分散・耐久性に優れていて、高性能.日本製だし、すべての要件を満たしていて、最後まで悩みました‥

ダニとかカビとかと無縁な感じ、汚しても気にならない.
クリーンクくるマットがなければ、こちらにしたと思います.


生後3ヶ月に追記

『ベビーベッド(ikea:sniglar)』にも書いた通り、かなりはじめから大人のベッドで一緒に寝ることになり、ベビーベッドもクリーンくるマットも使いませんでした.

生後3ヶ月くらいから少しころころ動くようになり、居間の床に敷物を敷いて遊ばせるようになったので、敷物の下に敷いて使っています.

敷物だけだとかたいので、クリーンくるマットがあるといい感じ.うつ伏せの練習などベッドですると顔が埋もれてしまうけど、クリーンくるマットならほどよくかたいので大丈夫です.遊んでそのまま私も二人でお昼寝してしまうこともあるけど、固すぎず柔らかすぎず、寝ても疲れない程よいかたさです.

2枚を離して並べて使うと120cm×140cmになるので、プレイマットとしては十分な広さ、やはり2枚組というのはよかったです!

さらに追記

小さいお家の敷物にしたり、ジャングルジムの下に敷いたり、大きな座布団みたいにしたり、重宝しています!

さらにさらに追記

保育所に入って、お昼寝に使っています!
1枚だと軽いので、自分で片付けもできているみたい.

2枚あるので、一枚は引き続きお家でマットにして使っているけれど、おもらしなどの予備にもなるので安心です.
週末にはカバーだけでなく本体もガンガン洗っていますが、へたることなく使えています!丸洗いできるのはとても良いです!

ただ、ハリがあるので、送り迎えが車でない場合はちょっとかさばって大変だと思います.

arrow_back

Previous

ひとつの箱に一種類

Next

服の部屋
arrow_forward

Comments

arrow_back

Previous

ひとつの箱に一種類

Next

服の部屋
arrow_forward