記録

アルバム作りをどうしよう

考えることが多すぎてなかなか進まなかったアルバム作りのいろいろ.

写真の整理を一年遅れで一月分ずつすると決めて、早速着手したのはお正月休み.自分のイメージするアルバムと、そのための作業について.

デジタル?アナログ?

写真は全てデジタルデータ.たくさんあるしデジタルのままでもいい?とも思うけれど、実家でアルバムを見ると、やっぱりアナログのアルバムもいいなと思いました.

データはバックアップをきちんとするとして、それでも万が一見られなくなるかもしれない.それに、デジタルだと大量にある写真も、厳選してアナログにしておけば見やすいし、ものとして大事にできそう.

アルバム?フォトブック?

せっかくなら、家族で楽しめるアルバムにしたい.

子ども主導で頻繁に見る写真は#フォトブックに(こちらはボロボロになってOK)、子どもが工作できる歳になれば、カラフルでデコラティブなものを一緒に作りたいなと思っていますが、
それとは別に、大人がみて懐かしんだり、子どもが大人になってから眺めるような、シンプルなアルバムを一つ作っておきたいと思っています.

イメージするアルバム

実家では母がしっかりアルバムを作っていてくれて、実家に戻って見るととてもよかったので、そういうものをイメージして.

このアルバムの要件としては、

  • ・ボリュームが多すぎない
  • ・何十年後もできるだけきれい
  • ・できればシンプル

このアルバムをメインアルバムとし、写真を整理しながら一年遅れで作業を進め、子どもがアルバムを見る年齢、作るのに参加できる年齢になったとき、それらを作りやすいように写真の整理とバックアップを進めておこうと思います.

アルバムは無印良品

いろいろあって悩んだけれど、無印良品のものにしました.

こちらは別記事で詳しく.

自宅でインクジェット?お店で銀塩?

調べてみると、今はインクジェットプリンタでも、画質も耐久性も遜色ないとのこと.

それでもなんとなく銀塩の耐久性は安心感があるし、耐水性があるのは銀塩.メインのアルバムはお店で銀塩プリントしてもらおうと思います.

子どもとコラージュするときなんかは、写真を選んでお家でプリントしたら楽しそうですね!

写真プリントのお店はどこにしよう

調べてみると、補正の方法(人手/機械)や写真紙の種類などによって、値段はピンキリ.品質以外にも色の出方の好みなどもあるし、注文のしやすさ(システムの使いやすさ)やスピードも大事.プリントをどこでお願いするかは迷います.

こちらは別記事で詳しく.

ところで、写真プリントの前に、いろんなお店のフォトブックを注文・比較していて思ったのだけれど、ネットプリントのお店は評判と自分の感想がいまいち合わないことが多かったです.単に好みの問題なのか、もしかしたら紹介料が入るところが評判が良くなっている?という気も‥(考えすぎ?)

なにはともあれ自分でいろいろ試してみたいので、写真プリントでは、毎月いろんなお店を順々に使っていって、(どうしても気に入らなければもったいないけどその月は他でプリントし直し、)お気に入りのお店を探していこうと思っています.


試したお店は今後、#写真プリント タグをつけて投稿していきます.


ネットプリントではキャンペーンが多いので、キャンペーンを使えそうなタイミングの月で試していく予定です.

写真は小さく

普通の写真はL判といわれるもので、89mm × 127mm.意外と大きいです.このサイズでアルバムを作っていくと、1ページあたりにたくさんの写真を貼れません.

写真によってはL判のサイズが欲しいけど、iPhoneで撮った写真や、その場の雰囲気がわかるように貼っておきたい写真など、小さくてもいい写真も多い.

小さいサイズの写真があると、ページの構成も単調な感じではなくなるし、1ページにたくさんの写真が貼れるので、L判に2枚、4枚、6枚の写真をプリントすることにしました.

こちらは別記事で詳しく.

長くなりますので、続きはまた次の記事で.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.