手作りのもの

はじめて、みそを作る

今年挑戦したかったことのひとつ!
 
 

中途半端な潔癖と小心者っぷりがじゃまをして、こういう常温で熟成させるものに挑戦できなかったのだけど‥
息子が味噌汁好きになったこともあって、せっかくだから味噌作りに挑戦してみたいと!

季節的にそろそろやらなくてはと思い、図書館で本を借りてきて、挑戦.


カラダがよろこぶ魔法のこうじレシピ
amazon  楽天

塩麹とかいろいろ載っていたので挑戦してみたい!
 
 

大豆を戻して‥

一煮立ちさせてアクを取って‥

圧力鍋で柔らかく.
(初めて付属の落し蓋を使いました!)

と塩を用意して‥

混ぜたら、空気を抜いて袋に詰める.
これが本当に難しくて、空気を抜ききれた自信がない.

どうしてもカビや菌が怖くて、結局ほとんど素手は使わず(自分の手の菌に自信がない‥)、除菌除菌で作業してしまったけど‥
おそらく、最後の空気を抜けたかどうかが肝心なのだと思う.
カビは除けば大丈夫というけれど、どうしても小心者ゆえ‥ちょっとこわい.

そんな私は味噌を作る資格がないと思うのだけど、ひとまず今回作ってみて、一度やってみたら少しずつ許容範囲が広がるのではと思っている.
うまくいくかな、楽しみ.
 

息子が大きくなったら一緒に作って、味噌の観察をするのも楽しそうだ.
今年はそのための、予行練習ということで.

 

分量のメモ

大豆 250g
糀  500g
塩  125g

・空気が出たら抜く
・たまりが出たら味噌に戻す
・カビが出たら取り除く
・5-6ヶ月で食べられるとのこと
(作ったのは1/28)

さて、結果やいかに.


Related Post & Tag

 

広告

2 Comments

  1. お母さんのお手手の菌が、お子様にはめちゃめちゃ良い菌なのです!!
    おむすびも、すぐ食べる分は手で握ってあげてください(*´艸`)

    1. そうですよね、除菌のしすぎは逆に良く無いといいますし‥とても興味のあるところなのですが、やっぱりできませんでした汗
      そうですね、すぐに食べるおにぎりとか、そういうところから少しずつ慣らしたいと思います!!
      ありがとうございました 🙂

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
コメントはお返事しながら承認しているため、すぐには反映されません.