モノ

こげとりぱっとビカ

焦げ取りの最終手段.

界面活性剤が入っていて、他の焦げ取りのように研磨するのではなく、焦げが溶ける感じです.重曹でも煮洗いでも取れない焦げが、付けるだけでふやけます.

実家の20年近く使った五徳の、もうぜったい取れないだろうというがりがりに焦げ付いた焦げも、たっぷり添付して一晩置くと溶けました.

オーブンの天井なんかはつけ置きもできないし、こするのも大変.これを刷毛でちょっと塗って、少し置いてから拭き取ればするっと取れます.こすらないから傷も付かない.

こちらはうちのコンロのパーツ.点々と取れない焦げに、刷毛で少し塗ります.置いておくとふやけて、こすらず取れます.傷がつかないし楽々です.

あまり強い洗剤は使いたくないから、日頃から汚れは残さないように気をつけているけれど、残ってしまった焦げはこれがあるから大丈夫という安心感があります.

モノリンク

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)