モノ

きれいがつづく包丁

うちの台所のモノ選びの基準の一つは、「簡単に衛生的に保てること」.

衛生的に保つ条件

一番衛生的であってほしい台所は、栄養と水分がそろうという、汚れやすい場所でもある.気を抜けば汚れる.
簡単に衛生的に保つには、汚れをためない(栄養)、そしてできるだけ乾かす(水分)、この二つが重要!!

うちの包丁はどちらの条件もクリアしているので、とても気に入っています.

越前打刃物

伝統的な刃物で職人さんが手作りしているのに、デザインは川崎和男さんでとても現代風.
刃は高品位の特殊鋼(ステンレス三層鋼)、持ち手はステンレスなので錆びにくく、刃の部分と柄の部分が一体なので継ぎ目がない.


越前打刃物(タケフナイフビレッジ)
楽天 

継ぎ目がない=汚れがたまらない

汚れがたまりやすいのは継ぎ目.
包丁って、刃の部分と柄の部分が違う素材でできているものが多く、その継ぎ目を毎度きれいにしなければ汚れがたまる.

継ぎ目も凹凸もないこの包丁は、汚れとは無縁!
とっても洗いやすく、特別な掃除をしなくても常にきれい.

吊るせる

もう一つのいいところは、吊るせるところ.

うちでは、シンクの上のフックに吊るして干しているので、すぐ乾きます.これも簡単にきれいを維持する秘訣だと思う.

こうして吊るしておくと、水切りかご(こちらで紹介しています)の中で迷子になってすぐに手に取れない!ということもなく、そこも気に入っています.

使い勝手

継ぎ目が嫌いな夫が見つけてきたこの包丁.

初めてこの包丁をみたときは、正直、この見慣れない持ち手、持ちづらそう‥と思いました.衛生面や切れ味、長く使えるという点は魅力的だったものの、この持ち手で大丈夫かなと‥

ところが使ってみると全く問題なし!
むしろこの形が手に馴染んで、とても握りやすいのです.

うちでは、大きいものと小さいものをお揃いで使っています.いくつかデザインがあるのだけど、クレウスというこのシリーズは見た目もシンプルで、とても気に入っている.

うちではもう10年くらいかな、研ぎながら使っています.これは一生ものだと思う.

うちでつかっているものは
こちらのモノリストで紹介しています.

Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)