育児雑感

お絵描きのここまで

勝手なイメージで、1歳2歳になったら、テーブルに座り、絵の具やクレヨンで平和にお絵描き‥なんて思っていたのだけど、とんでもなかった!
 
 
家を汚すなとか、枠の中に描けとか、そんなお絵描き、息子も私も楽しくない!
でも、毎回汚されないようにシートを貼ったりするのも大変!

うーん、そこまでしてお絵描き、させたほうがいいのだろうか.
悩みながらもいろいろ試してきたので、ここまでのことを備忘録として.

そもそも汚れないお絵描き

お絵描きといえばカラフル!なんて思っていたけど、そもそも色は必要か?

まずは、描ける!という体験だけでもいいのかも‥ということで‥

砂鉄と磁石を利用したお絵描きボードはよかった!(これは100均のものを改造した)

小さければ病院など持っていくのにもいい.
 
 

ペンを体験するという意味では、水で描けるシートもよかった.

お口に入れちゃう時期のお子さんにもいい.

これ、水でぬらすと描けるってとてもシンプルな発想なので、その後は手でも布でも濡らせば使えることに気づいたり、コンクリートに箒と水で絵を描いたりと、息子なりに幅を広げていてよかった.

 
 
もっと大人っぽいのがいい!となった頃におすすめなのがチャコペン

お口に入れない時期になれば、服とかに書いてしまっても簡単に落ちるので、お出かけ先でも使えました.

汚されてもいいところで

もう少しダイナミックに、そして色も使わせたい‥となると、できるだけ汚されてもいいところで‥となりました.

よかったのはおふろ!(詳しくは『おふろdeキットパス』
枠とか関係なくかけるし、掃除も楽、息子についたら洗えばいいだけ!

正直、お絵描きはこれで十分ではというくらいいい商品でした.
 
 
もう一つは外!
ちょっと準備は大変だけど‥

こんなにされても気にしないでかけるのはよかった.

ただ、こういうのが本当に楽しくなるのってもう少し先かも‥急がなくてもいいなと思いました.

汚されづらい工夫

少しずつ話が通じてきて、床には書かないで欲しいなとかお願いすれば少し分かってくる頃.

それでも過失はあるわけで、それにいちいち目くじら立てたくないなと思って少し工夫.
 
 

机に紙を置いて書くとどうしてもはみ出すので、箱にお絵描きしてもらうと.
はみ出したところは空中なのではみ出さないという.これは結構よかった.
ダンボールは捨てちゃえばいいし.
 
 
こちらも同じ原理?で、ホワイトボードを床から浮かせて設置しているので、床にはみ出さないという‥

こちらも結構よかったので、これから設置される方にはおすすめ.

ただ、クレヨンとかマーカーは落とすと結構床についちゃうので、結局はシートを貼っていました
 
 
あとは画板!

画用紙が飛ばないように買ったのだけど、うっかりのはみ出しが防げたり、ペンが転がっても枠で止まるのがよかったです.


ぺんてる画板
amazon  楽天

2歳すぎて思うこと

ある程度やりたい放題したおかげか、成長したからなのか、最近はお絵描き帳に描く、画用紙に描くという技を習得した息子.

改めて、はじめから画用紙に描かせようなんて無理があったよなあと‥それに時期が来ればできるようになるだろうから、小さいうちは小さいなりの楽しみ方、枠を気にせずやりたいように、そして大人も大変すぎないことを優先すればよいのだよなと.
 
 
「赤ちゃんが舐めても安全な塗料」といううたい文句で販売されるいろいろな画材をみると、小さいうちからでもお絵描きさせなくてはいけないような気になるけど、今思うのは、お口に入れないくらいになってからでも十分なのかもということ.

それでも安全な画材であることは大事とは思いますが、子どものペースで、楽しめるものを少しずつ取り入れればいいのかなと.

それには、特別な画材を用意しなくっても、地面にお水を撒いて描く絵でも十分なんだなあというのが今の感想.

初めての育児、あれもさせたほうがいいのかといろいろな情報に気持ちが揺れますが‥笑

ここまでのお絵描きの振り返りでした.

最近新しいお絵描き机を作ったので、また更新したいと思います.


Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.
メールアドレスは任意です.(コメント欄でお返事できない場合、メールをさせていただくことがあります.)アドレスが公開されることはありません.
URLを書き込んだコメントはスパムとして処理しています.
本名などの個人情報は書き込まないでくださいね