イエツクリ 家の本

『エアコンのいらない家』

最近はけっこう平気になりましたが、以前はエアコンがものすごく苦手でした.
それで、旧居ではエアコンは一切使わなかったので、新居もはじめからエアコンなしの予定でした.
(結局息子が生まれてから購入しましたが‥)

エアコンなしでも、風が通って気持ちのいい家にしたい.
それで読んだのがこの本.


エアコンのいらない家
amazon  楽天

家を計画しているなら、絶対にオススメの一冊です!

本書の内容

前半は、「エアコンのいらない家」を理解するための基礎知識.
まずは、快適に過ごせるかを左右する「温度、湿度、気流、放射‥」といった要素について、そしてそれらをコントロールする「断熱、遮熱、通風‥」といった事柄についてわかりやすく説明.
さらに電気代やエアコンの仕組みなどについて解説がある.

後半は、「エアコンのいらない家の作り方」.
実在の家の間取りを「エアコンのいらない家」という観点で解説したり、具体的な方法が解説される.

例えば、窓だけでも高さ、配置、大きさ、種類など、快適のために考えることはいろいろある.
窓がたくさんあれば風が通って涼しいだろう‥は大間違い.その位置(高さ)や大きさはとても大事.

間取りを考える際のお供に

自由設計だと自由すぎて間取りがなかなか決まらなかったり.
そんなときに、この本を読みながら、考え中の間取りを見直すととてもいいと思う.

トイレやお風呂の窓を工夫すると換気扇がいらないとか、冬寒くないお風呂の位置とか、快適なキッチンのための給排気と窓、そのほか建具・吹き抜け・階段・屋根・間取り‥

本当に参考になったし、間取りを考えるのもはかどるし、何より設計が終わってからではどうにもならないことも多いので、ぜひ設計が終わるまでに読むのをオススメします.
 
 
確か、住友林業・旭化成・積水などのハウスメーカーやLIXILなんかでもシミュレーションしてくれますよね、大手はそういうのがあって魅力ですね!

こちらもオススメの本

『住まいの解剖図鑑』



エアコンのいらない家
自然のチカラで快適な住まいをつくる仕組み

amazon  楽天

こちらもどうぞ

『暖房を考える』

Related Post & Tag

 

広告

コメントを残す

コメントやご質問などはこちらからどうぞ.少しお時間をいただきますが順にお返事しています
ご質問の方はこちらをご一読ください
(InstagramのDMやコメントは見落としがちです、ブログのコメント欄は全てに目を通せるのでこちらにコメントいただけるとうれしいです.)